「内容物を撒き散らしながら空飛ぶ仮設トイレ」が野外イベントで目撃される

このエントリーをはてなブックマークに追加



ちょっとこれは笑い事では済みません。

日本でも近年増加している竜巻や危険な突風。これからの暑い季節は特に注意が必要とされます。そんな突風がどれほどのものなのかをまざまざと見せつける動画が話題になっています。

YouTubeユーザーのHHHolmesさんが投稿した動画は、スペイン語圏と思われるどこかの国で行われた野外イベントで撮影されたもの。抜けるような青空の下、美しい芝生の上に転々と色とりどりの出店用と思われるテントが並んでいるのが見えます。

しかし、冒頭から会場はまっすぐ立っていられないほどの強風に煽られており、装飾用の風船などが凄まじい勢いで飛んで行っているのが分かります。

そして動画の0:10、HHHolmesさんは仮設トイレが風に煽られているのに気付き、カメラを向けるのですがその瞬間…!!


仮設トイレは停めてあった車にぶつかり、次の瞬間大空へと舞い上がります。そして天高くにて内容物が噴出している事が見て取れます。洗浄用の水だけであることを心から祈りますが、HHHolmesさんは動画のキャプションに「辺り一面にし尿と糞便が撒き散らされた」事を明かしています。

この動画、ネタとしては最高かもしれませんが、最後まで見ていると子供が吹き飛ばされそうになって親が必死で押さえていたり、その奥で大きめのテントが完全に倒壊しているなど、まったく笑い事にならないレベルの状況になっていることが分かります。

英語では混乱した不快・暴力的な状況を「Shit Storm(糞嵐)」と表現することがありますが、物理的な意味で文字通りの事態が発生してしまったことになります。

・関連記事
これは映画ではない、自宅で竜巻の直撃を受けながら撮影したあまりに生々しい動画 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ジム・ビームの工場に嵐で落雷が直撃→300万リットルのウィスキーが流出し「炎の竜巻」が発生→近くの小川の魚が大量死 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】ストームチェイサーが巨大竜巻発生の瞬間を捉える | BUZZAP!(バザップ!)

「炎の竜巻」は焚き火と送風機で自作できることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

雲がちぎれ、竜巻がうねり、オーロラが駆け抜ける、大空の息を呑むほどの躍動とスケールを克明に映し出すタイムラプス動画「Edge of Stability」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加