iPhoneやAndroidの「充電器バラバラ」をEUが問題視、「共通充電器」登場か

このエントリーをはてなブックマークに追加



スマホの充電器が統合されることになりそうです。詳細は以下から。

ロイター通信社の報道によると、EUは携帯電話の充電器がメーカーごとにバラバラなことを問題視しているそうです。

これは充電器の規格が統一されていないことで年間51000トン以上の廃棄物が発生し、消費者が不利益を被っていると考えたことを受けたもの。

携帯電話の充電機共通化を巡っては、2009年にAppleやSamsung、Huawei、NOKIAなど14社が覚え書きを交わすなどしたものの、実行力は薄かったとのこと。

そのため、EUの規制当局は共通充電器を推進する必要があるかどうかを検討する予定とされています。

実現すればかなり便利なことになりそうな充電器の統一。一方で急速充電のために充電器やスマホ本体に独自技術を採用しているメーカーもあるため、落としどころが気になります。

・関連記事
ついにLightning撤廃か、Appleが新型iPhoneやiPadにUSB Type-C採用へ | BUZZAP!(バザップ!)

USB PD対応でノートPCも急速充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」レビュー、充電器も付いたオールインワンパッケージに | BUZZAP!(バザップ!)

発売早々大人気のQi対応ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」レビュー、スタンド型で動画を見ながら充電も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加