【追記あり】Apple京都、8月25日10時に四条高倉にてオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加



噂が噂を呼んでいましたが、満を持してオープンが告知されました。詳細は以下から。

むしろまだこの世に存在していなかったことが不思議だったApple京都。2、3年前からオープンの噂が流れ始め、立地に関しても四条烏丸周辺を中心に憶測が乱れ飛んでいました。

そんなApple京都のオープンが公式に発表されました。場所は京都の中心街の一角である四条高倉の京都ゼロゲートで、8月25日の朝10時に開店となります。大丸の隣と言えば京都人ならすぐにピンとくるでしょうか。

最寄り駅は阪急京都線の烏丸駅か地下鉄烏丸線の四条駅となり、地下道の14番出口からアクセス可能。車で来る場合の駐車場は大丸駐車場かタイムズ駐車場をご利用くださいとのことです。


Apple京都の公式ページには「アイデアと創造力が交わるところ。」として以下の文章が掲載されています。

格子の形をしたこの街では、いにしえの時代からアイデアと創造力が格子のように交わり、
新しい文化を生み出し続けてきました。そんなクリエイティビティの都で、
Apple 京都は次の創造力の源になるインスピレーションを届けます。ここでどんな人たちが、
どんなアイデアが交わり、どんなことが生まれるか。今からわくわくします


公式動画はこちら。


古くから都として多くの文化や芸術を生み出してきた京都。現在も国内外から多くのアーティストやクリエイターが集まり、独自の活動を繰り広げていますが、Apple京都の誕生はそうした動きにどのように影響していくのでしょうか。

【8/17追記】
Apple京都の現場を訪れてみました。まだりんごのマークには覆いが被せられていますが、1階のシャッターには格子をあしらったAppleのロゴを見ることができます。


別アングルから。文字通り大丸の真隣となります。大丸の前は四条高倉のバス停なので、市内からのバスでのアクセスも容易です。


・関連記事
「iPhone優遇」見直しで携帯各社の料金プラン自由化か、公正取引委員会がAppleにメス | BUZZAP!(バザップ!)

ついにLightning撤廃か、Appleが新型iPhoneやiPadにUSB Type-C採用へ | BUZZAP!(バザップ!)

「格安iPad」ことApple Pencil対応9.7インチiPadを徹底解説、一体どれだけ"買い"なのか | BUZZAP!(バザップ!)

「新型iPhoneはすべて有機ELに」報道でジャパンディスプレイの株価暴落 | BUZZAP!(バザップ!)

スパイク・ジョーンズが監督したAppleのスマートスピーカー「HomePod」のCMがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加