「新型iPhoneはすべて有機ELに」報道でジャパンディスプレイの株価暴落

このエントリーをはてなブックマークに追加



2019年に有機ELパネルの量産にこぎつけるため、2000億円の資金調達を目指していたジャパンディスプレイ。中国のBOE Technologyと台湾のFoxconn Electronicsが買収を目指していることが台湾メディアに報じられましたが、さらなる危機です。詳細は以下から。

海外メディアによると、2019年に発売予定の新型iPhoneのすべてに有機ELパネルを採用する事が決まったことを韓国メディアが報道。

今年発売のモデルは2つが有機ELで1つがLCDとみられていることもあり、来年も同じような構成になると考えられていました。

この影響でジャパンディスプレイの株価が前日比16%安の暴落を見せています。

・関連記事
有機ELで出遅れたジャパンディスプレイ、自社がまとめた「事業等のリスク」が当てはまりまくる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

中国メーカー各社が折りたためる有機ELパネル開発、ポスト液晶は日本の一人負け確定か | BUZZAP!(バザップ!)

ついにシャープがスマホ用有機ELパネル量産へ、新型「AQUOS R」に採用も | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneに独自開発の有機EL採用か、Appleが研究開発拠点を設立へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 6500円の超格安スマホ「UMIDIGI A3S」「UMIDIGI A3X」発売、マルチキャリア対応でデュアルカメラ搭載の破格すぎる1台に
  2. 【サイバーマンデー】USB PD対応で超極薄の「Anker PowerPort Atom III Slim」大幅値下がり、大出力(30W)でスマホやMacBookを急速充電
  3. 【サイバーマンデー】「Anker Soundcore Liberty 2 Pro」いきなり大幅値下がり、BA型ドライバーや音質最適化技術採用の完全ワイヤレスイヤホン最上位モデル
  4. IH炊飯器が9999円、モバイルバッテリーは1899円……Xiaomiが日本に投入する価格破壊商品いろいろ
  5. 1億800万画素5眼カメラ搭載の格安スマホ「Xiaomi Mi Note 10」日本上陸、超高解像度(12032×9024)写真を楽しめる高性能モデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング