Huawei Mate 20、Mate 20 Pro、Mate 20 X発表、iPhone XSやGalaxy Note 9、ニンテンドースイッチまで公開処刑

このエントリーをはてなブックマークに追加



Huaweiのフラッグシップスマホ、いよいよお目見えです。詳細は以下から。

いよいよ発表会スタート……と思いきや、開始早々配信トラブルで画面真っ暗に。コメント欄で怒号が飛び交う事態となっています。


復旧したと思った早々、もう実機が出ていました。Huawei Mate 20は6.53インチ、Huawei Mate 20 Proは6.39インチディスプレイ搭載です。






スクリーン統合タイプの指紋認証センサー搭載


microSDカードに代わるナノメモリーカード搭載




アンチフィンガープリントが施されています。本体カラーはそれぞれ5色ずつ展開。



次世代7nmプロセス、次世代ARM、次世代の1.4Gbpsモデムなど、次世代づくしのMate 20シリーズ。



AIによって18ヶ月経過後も快適なレスポンスを保ち続けられます。


Mate 20 Proは4200mAh、Mate 20は4000mAhのバッテリー搭載。なんと40Wの超急速充電をサポートします。




15Wの高速ワイヤレス充電にも対応


なんと世界で初めてほかの機器をワイヤレス充電できます


1.4GbpsのLTE、1733MbpsのWi-Fi対応の世界最速スマホに



測位の正確さもiPhone XSやGalaxy Note 9を上回ります。


カメラの仕様が超広角、広角、望遠に変わりました。





「iPhone XS(笑)」とでも言いたげなショット比較。ISO感度102400はダテではありません。




ズーム、広角撮影お手の物といった印象。ハイブリッドズームの精度も上がりました。



景色も動物も美しく撮り放題。マクロ撮影も可能です。






3D深度センサー付き2400万画素カメラを前面に搭載。暗いところでもiPhone XSやGalaxy Note 9を凌駕すると訴えています。




Huawei Mate 20シリーズはセキュリティを意識したAndroid 9 Pieスマホになります。



360度ビデオや4Kデコード、次世代コーデック採用など、YouTubeの最新技術を余すことなく楽しめる1台に。


あらゆる側面において競合他社をぶち抜くスマホ、それがHuawei Mate 20シリーズです。


ポルシェデザインの「Huawei Mate 20 RS」も。







512GBもラインナップ


7.2インチの「Huawei Mate 20 X」も!





明らかにGalaxy Note 9を意識したモデル。4096段階の筆圧検知に対応したHuawei M-Penに対応しています。



5000mAhバッテリーの駆動時間はiPhone XSを圧倒。日がな一日ゲームをプレイできるスマホです。


ゲーム時のパフォーマンスを比較。Galaxy Note 9のフレームレート、ガタガタです。


冷却システムも充実。ヒートシンクを中空構造にして熱伝導率を高める「ベイパーチャンバー」やグラフェンフィルムを採用しました。



結果、iPhone XS Maxが爆熱スマホ扱いに。


音質がいいのも特徴です。


「ニンテンドースイッチよりもゲーム機として使えるよ」とまで言ってしまいました。




Huawei Mate 20 Proと同性能でひたすらに画面がでかい、それがHuawei Mate 20 Xです。


Apple Watchと違って最大2週間駆動できる「Huawei Watch GT」も。




「Huawei Band 3 Pro」






Mate 20は799ユーロ(10万3800円)、Mate 20 Proは1049ユーロ(13万6300円)、Mate 20 Xは899ユーロ(11万6800円)、RSは1695ユーロ(約22万円)、Watch GTは199ユーロ(約2万5900円)、Band 3 Proは99ユーロ(約1万3000円)。

10万円超え確定とみられますが、国内価格が気になります。






・関連記事
ドコモが2018年冬春モデル発表へ、「Huawei Mate 20」シリーズ投入か | BUZZAP!(バザップ!)

本格2眼カメラ&AIの格安スマホ「Huawei Honor 10」再び値下がり、GPU Turboでグラフィック性能も向上 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone XSのカメラ、iPhone Xより高画質化するもHuawei P20 Proに負ける | BUZZAP!(バザップ!)

世界最高画質スマホ・Huawei P20 ProやGalaxy S9、まさかの「機種変更0円」に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加