【復旧】ソフトバンクやワイモバイルで今年2回目の通信障害、「通信サービスがありません」と表示される報告多数

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンク回線が利用できない状況となっています。詳細は以下から。

◆ソフトバンク回線が通信不能に
LINEモバイルの公式ツイッターによると、現在ソフトバンク回線が利用できない状況となっています。


ソフトバンクショップにも張り紙が出されるような状況に。当然サブブランドのワイモバイルでも通信障害が発生しています。


「通信サービスがありません」「発信制限中です」となってしまい、完全に使えない状態。Wi-Fiであれば使えると思われますが、ソフトバンクWi-Fiにはバックボーンが携帯電話回線のものもある点に注意が必要です。


LTE回線を使った固定電話サービス「おうちのでんわ」もアウト。定額通信サービス「SoftBank Air」の一部も含まれることがソフトバンクの公式発表で判明しました。


もしセット割引を目的に携帯をソフトバンク、固定回線をSoftBank Air、固定電話をおうちのでんわにしていた場合、すべての通信が使えなくなる可能性もあるわけです。

◆街の声を拾ってみた
ソフトバンクが通信障害の中、たまたま電車に乗ることがあったBuzzap!編集部員。


「あんたもソフトバンク?ソフトバンク繋がらんわ、肝心な時に」と忌々しげに吐き捨てる中年サラリーマン、「ソフトバンクじゃない人はちゃんとつながってるのに」「あー、そうなの?」と話す中年女性たち。


携帯電話を眺めるも何もできないのか、所在なさげに虚空に目をやる学生……と、三者三様の光景が繰り広げられていました。

◆大規模な通信障害は今年2回目
なお、先ほど更新されたソフトバンク公式ページでは13:39ごろから通信が利用しづらい状況になっているとのこと。

携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(12月6日 午後2時現在) | モバイル | ソフトバンク

いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日午後1時39分頃より、一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。

ソフトバンクでは2月にも「月曜の朝9:30ごろから全国で固定電話と携帯電話との間で通話しづらくなる」という、社会人を直撃する大規模な通信障害が発生。

ソフトバンク本体のみならずMVNOでも通信できない状況のため、今回の通信障害もかつて同社が他社の通信障害をあげつらった際に用いた重大事故の定義「影響利用者数3万人以上で、かつ2時間以上継続して発生したもの」に当てはまる事態となりかねない状況です。


・15:23追記
読者からのタレコミによると、「3Gならギリギリつながった」という報告も上がっているそうです。

しかし今の3G回線にソフトバンクユーザー全てを支えるような帯域は残っていないため、焼け石に水としか言いようがありません。


・15:33追記
ソフトバンクの通信障害ページが3時現在の情報を公開するも、内容に変化は無し。復旧のメドは立っていないようです。

・15:42追記
ソフトバンクのメンテナンス予告ページでは、本日各都道府県で4Gサービスが一時的に中断する旨が告知されています。


しかしソフトバンク自体が通信障害の報告を出していることを考えると、このトラブルは本来想定されたものではなかったようです。

・15:48追記
ソフトバンク広報室に問い合わせたところ、現在発生しているつながりにくい状況は「通信障害」という認識。

障害の原因が特定できておらず、復旧のメドについては「原因などを特定でき次第」としています。

・16:39追記
4時現在でも原因は調査中と告知されました。影響地域は全国です。

・17:55追記
今の時点で17時現在の状況が告知されていません。そろそろ帰宅ラッシュにも関わらず復旧しておらず、同社が開催しているPayPayの20%還元セールを利用できないソフトバンクユーザーも多数いるもようです。

・18:38追記
BUZZAP!編集部員がヤマダ新宿西口店で障害が順次回復しているとのアナウンスを確認しました。


・18:48追記
BUZZAP!編集部員がヨドバシカメラ店員からも順次回復と確認しました。ただし公式サイトの障害発生を伝える
携帯電話サービスにおける通信障害について(12月6日 午後4時現在) _ モバイル _ ソフトバンク」のページは16時現在の情報以降更新されていません。

・19:04追記
ソフトバンク公式サイトにて復旧の一報が入りました。該当ページは【復旧】携帯電話サービスにおける通信障害について _ モバイル _ ソフトバンクから。原因は「交換設備の不具合」とのことです。


・2018年12月7日3:30追記
2018年12月6日に発生した携帯電話サービスの通信障害に関するおわび | プレスリリース | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク

Update on software issue impacting certain customers

ソフトバンクおよびエリクソンのプレスリリースによると、障害の原因はエリクソンがソフトバンクに納入しているパケット交換機全台のソフトウェア異常。

同ソフトウェアは9ヶ月前から運用されていましたが、エリクソン製通信設備を使用する海外11ヵ国の通信事業者においても、ほぼ同じ時刻に同様のトラブルが発生してたとのこと。

これによりLTEが利用できなくなり、ユーザーが一気に3Gに押し寄せた結果、通信が一斉に使えなくなる状況に陥ったとされています。

・関連記事
【復旧】ソフトバンクが全国で通信障害、重大事故に該当か | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク、スマホの分割購入(48回払い)を販売代理店に実質強制へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】「iPhone XR」発売1ヶ月で大手3社が値下げへ、生産終了したiPhone Xまで復活するグダグダの事態に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加