野生のヒグマのガチバトルが至近距離から激写される

このエントリーをはてなブックマークに追加



もう可愛いのか怖いのか、見ながら判断に困ってしまいますが、そこはやはりヒグマです。詳細は以下から。

日本では北海道に生息する国内最強の野生動物ヒグマ。漫画「ゴールデンカムイ」ではその無敵の強さが多くの人に知れ渡りました。

ではそんなヒグマ同士がバトルになったらどんなことになるのでしょうか?

フィンランドの自然写真家でガイドのTero Pylkkanenさんはロシアに近い東部クフモの森の中にある野生動物観察用の隠れ場所で、家族とともに野営を行っていました。

野営開始から1時間後に1頭のヒグマが出現し、その1時間後に別のヒグマが現われました。2頭のヒグマは互いを計るようににらみ合いを始めます。

にらみ合いは続き、この2頭の勝負がついたのは2頭目が現われてから2時間後のこと。この3分間の動画はまさにその戦いの瞬間を捕らえたもの。

「隠れ場所で2頭のヒグマが威嚇し合うのを2時間ほど見守ったよ。幸運なことに隠れ場所の目の前でバトルになったんだ」とPylkkanenさんは語っています。


人間なら一撃で葬り去る巨大なヒグマですが、ヒグマ同士の喧嘩となると可愛らしさすら感じるじゃれ合いにも見えてしまいます。

もしこの間に人間がいたら生き延びることはできないと思われますが、それでも恐怖感を超えて沸き上がるこの感情はいったい何なのでしょうか。

・関連記事
熊に襲われた男たちが死の直前に撮影した動画に映っていたものとは? | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】熊と人間がお互い全く予期せずに鉢合わせしたらどうなるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

まったく猛獣に見えない…アラスカの丘をころころと転がり降りるグリズリーが愛らしすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

北極圏にある動物の楽園「ウランゲリ島」に住む、ふかふかのシロクマやキツネたち | BUZZAP!(バザップ!)

可愛すぎて和む、巨大なゴミ箱の中に閉じ込められた子熊の救出劇 | BUZZAP!(バザップ!)

木の幹でモフモフスリスリ、あまりにかわいいクマの一家 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に関連した楽天商品ランキング