渋谷初のKDDI直営店「au渋谷スクランブルスクエア」11月1日オープン、5G時代の体験型店舗に

このエントリーをはてなブックマークに追加



「au SHINJUKU」を皮切りに全国に直営店を展開しているKDDIが、いよいよ渋谷に進出します。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、東急電鉄やJR東日本、東京メトロなどが連名で発表したプレスリリース

渋谷エリアで最も高い約230メートル、地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」のオープンが2019年11月1日(金)に決定したというものです。


全212店のショップ&レストランや展望施設「SHIBUYA SKY」、産業交流施設「SHIBUYA QWS」などの最新情報を眺めていると、さりげなく11階の「Lifestyle goods」フロアに「au渋谷スクランブルスクエア」の文字がありました。


解説によると同店は「au SHINJUKU」「au OSAKA」などと同じKDDI直営店。「au SHIBUYA」と名を変えるのかは不明ですが、5G時代に向けた体験型店舗となるようです。

ついに目の前までに来た5G時代に向けて、auはあらゆる技術で驚きとワクワクの体験を広げていきます。KDDI直営店として、みなさまの暮らしを楽しく、豊かにする未来を体験できます。

現時点でKDDIから何のリリースも行われていないため、Buzzap!編集部で広報部に問い合わせたところ、「今後、内容が発表されるタイミングで案内する予定」とのこと。

KDDI直営店が渋谷にできるのは初めてで、出店の理由は日本を代表するエリアであるため。

ガジェットや雑貨販売など、auユーザー以外も立ち寄りやすい店舗を目指す方針で、具体的なコンセプトや店舗概要はオープン前に改めて案内するとしています。

・関連記事
auが機種変更値引きの「家族夏トク2019」開始、ありえない処分価格の「Xperia XZ3」がさらに安く | BUZZAP!(バザップ!)

笑顔に包まれた「おもいでケータイ再起動」レポート、手話対応の充実にauの優しさをみた | BUZZAP!(バザップ!)

auの通信品質さらに向上へ、AIでネットワークを最適化するトラフィック対策 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】KDDIとソフトバンクが5G基地局相互利用、共同施工で地方のネットワーク早期整備へ | BUZZAP!(バザップ!)

全国展開するau「おもいでケータイ再起動」に込められた思いを振り返る、亡くなった母からの留守電を聞く人も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加