ファーウェイが独自OS「HarmonyOS」発表、Androidから即座に切り替え可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついにHuaweiが独自OSを発表しました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Huaweiは「HongMeng OS」の名前で開発していた独自OS「HarmonyOS」を発表したそうです。

同OSはIoTデバイス向けのもので、まず中国で提供開始。今年後半からテレビなどの「スマートスクリーン」で最初に使用されるほか、今後3年間でウェアラブル、自動車向けなどの他のデバイスにも拡大するとしています。

なお、HuaweiのRichard Yu氏はスマホへの採用について、あくまでAndroidを主眼に置くとした上で「HarmonyOSに移行する必要があったとしても、それは難しくありません」とコメント。

新OSへの移行には1~2日しかかからず、「将来Androidを使用できない場合は、すぐにHarmonyOSに切り替えることができます」と述べています。

・関連記事
「客に迷惑」「おかしな取り組み」ファーウェイスマホ発売のKDDI、ソフトバンクをNTT社長が批判 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイへの厳しい制裁を維持する法案」がアメリカで提出される | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイが「Matebook」新機種を開発再開か、日本メーカーにも好材料に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング