「世界一寝心地の悪い枕」が話題に、見た目からは信じられない意外過ぎる材質

このエントリーをはてなブックマークに追加



確かに、だれがどう考えても寝心地は最悪です。詳細は以下から。

ノルウェーのアーティスト、Hakon Anton Fagerasさんが作り上げたのは真っ白でなんとも柔らかそうな枕。ですが残念ながら、疲れ切った一日の終わりにベッドに置いたこの枕にダイブするとあなたの鼻は血まみれになり、前歯も折れてしまうかもしれません。

実はFagerasさんは彫刻家であり、このフワフワの枕の材質はなんと大理石なのです。枕のふくらみもしわも完全に羽毛の入った枕にしか見えませんが、Fagerasさんはエアハンマやノミを使ってこれを大理石から削り出したのです。


FagerasのInstagramからは制作の様子を見ることができます。


つくられたのはひとつだけではありません。それぞれの枕にふくらみやしわの個性が見て取れます。


こちらは動画での作業風景。実際に目にしてもなかなか感覚が信じられません。枕を動かしたときのゴトンという音にハッとさせられます。



ツイッターでは以前、アントニオ・コラッディーニの彫刻の布の表現が大きな話題となったことがありましたが、まだまだ世界にはとんでもない表現者がいるようです。

シドロモドロ工作所のはじめてのお彫刻教室
田島享央己
河出書房新社
売り上げランキング: 16,073

・関連記事
見ているだけで脳がバグりだす、グリッチにまみれた木造彫刻 | BUZZAP!(バザップ!)

布の質感まで木彫りで完全再現した、本物にしか見えないTom Eckertの彫刻作品 | BUZZAP!(バザップ!)

ぐにゃぐにゃ曲がって長くのびーる!数千枚の紙を重ねて作ったLi Hongboのあまりに異様で不気味な彫刻 | BUZZAP!(バザップ!)

孤独な寂しい夜に、まだ見ぬ恋人とのキスの練習ができてしまう枕 | BUZZAP!(バザップ!)

ひとりっきりの夜、クマやパンダに腕枕されながら眠れる枕が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング