【アンケート】学費や運転免許の取得費用、どこまで親に出してもらいましたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



国公立で250万円、私立で500万円(いずれも4年間、文系の場合)ほどかかる大学の学費や、20~30万円ほどかかる運転免許取得費用。

いずれも18歳の春に負担するにはあまりに重い額だけに、保護者に頼るケースも決して少なくないはず。その実態を把握するためにアンケートへの回答をお願いします。詳細は以下から。

今回のテーマは「保護者が学費をどこまで、どれだけ払ってくれたか」「自動車運転免許および自動車の取得費用」についてです。


回答してもらいたいのは以下の4問。回答数が増えれば増えるほどより実態に即した数字となるため、ご協力をお願いします。

「一億総中流」と呼ばれた時代は去り、「親がどれだけ子どもにお金をかけられるか」に格差が生まれている昨今。

アンケート結果は1週間後に出る予定です。

・関連記事
「貧困は自己責任じゃない、ソースは日本」不名誉すぎる社説がアメリカで展開される | BUZZAP!(バザップ!)

少子化で大学の淘汰が2020年から急加速へ、若年層向け産業に深刻な影響も | BUZZAP!(バザップ!)

年収が低過ぎて恋愛も結婚もできない!若者の貧困で少子化のアクセル全開であることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

子供の貧困と脳の発達には関連があるとの研究発表 | BUZZAP!(バザップ!)

赤ちゃんの誕生を社会全体が祝ってくれるかのような「ベビーパッケージ」が贈られる育児先進国・フィンランドの取り組みがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング