「痴漢通報アプリ」実証実験をJR東日本が開始へ、まずは埼京線から

このエントリーをはてなブックマークに追加



周りの人に助けを求めずとも、痴漢を通報できるようになります。詳細は以下から。

(PDFファイル)JR東日本のプレスリリースによると、同社は2月下旬から3月中旬(7:00~10:00)に埼京線車内(大宮駅~新宿駅)で痴漢を通報できるアプリの実証実験を行うそうです。

アプリの利用イメージ。痴漢行為を受けた乗客が専用アプリのボタンを押すと、車掌に通報できるというものです。


試験の具体的な内容はこんな感じ。先行試験(第1ステップ)の結果を踏まえ、2020年6月以降駅員と連携した本格的な試験運用(第2ステップ)が行われます。

・関連記事
「痴漢被害データベース化プロジェクト」始動、ツイッターでの呼びかけが発端に | BUZZAP!(バザップ!)

【日本初】月額980円で毎日飲める定額制ドリンク自販機「every pass(エブリーパス)」登場 | BUZZAP!(バザップ!)

痴漢撲滅のためのプロダクトをシヤチハタが開発へ、ネット上で大きな支援と賛同の声が広がる | BUZZAP!(バザップ!)

月額590円で痴漢冤罪から身を守れる「弁護士保険」販売開始、困りごとの無料相談も | BUZZAP!(バザップ!)

満員電車で痴漢対策、濡れ衣防止にも役立つ便利アイテム「Spike Away」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング