MoogとKorgのシンセアプリが無料化、世界中の外出・イベント自粛要請に

このエントリーをはてなブックマークに追加



新型コロナの感染拡大で音楽を楽しみに出かけられない日々が続いています。なら自分で作っちまおうぜとMoogとKorgがアプリを無料開放しています。詳細は以下から。

シンセサイザーの老舗として世界中で知られるMoog(モーグ)とKorg(コーグ)が各々のスマホ・タブレット向け人気シンセアプリを期間限定で無料化しています。

無料になっているのはまずMoogのiOSアプリMinimoog Model D Synthesizer。アプリ内科金はあるものの無料で提供されており、「前向きさと創造性と表現力を拡大させるための贈り物」とし、「落ち着いて内的な強さの真価を知り、音楽の力を経験しよう」と呼び掛けています。


現時点ではこのアプリの無料期間の期限は明示されていません。使用している様子はこちらから。これぞシンセサイザーという感じ。


KorgはiKaossilator for iOS(3月31日まで)Kaossilator for Android(3月20日まで)を、いずれもアプリ内科金はありますが無料提供。

プレスリリースによると世界中で学校、職場、イベントなどが休止、自粛が要請されている状況を鑑み、何か音楽的な方法で人々の心に楽しみを与えることができないかと考えて今回の無料提供に至ったとのこと。

こちらの使用動画は以下から。Moogよりもさらに直感的に作曲ができそうです。


音楽を楽しみに遊びに出ることが困難な今だからこそ、自分の求める音楽を自分の手で作ってみてはいかがでしょうか?新型コロナが落ち着いた時、ステージの上にいるのはもしかしたらあなたかもしれません。

・関連記事
【動画】旧ソ連の音楽家が1930年代に「シンセサイザー」で作成した電子音楽 | BUZZAP!(バザップ!)

伝説的なパーソナルコンピュータ、コモドール64を大胆に使用したベースギター型シンセサイザー | BUZZAP!(バザップ!)

指輪型の直感的音楽演奏デバイス「Wave」がクラウドファンディングを開始 | BUZZAP!(バザップ!)

ブライアン・イーノが「最も恐ろしい楽器」と評した、背筋も凍る音楽を奏でる楽器「不安機関」とは | BUZZAP!(バザップ!)

60年代のヴィンテージシンセを修理していたエンジニア、付着していたLSDに触れてトリップしてしまう | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

音楽に関連した楽天商品ランキング