ドコモが2020年春夏モデルからHuawei完全排除、5Gスマホどころかdtabすら他社製に



予想できたことではありますが……。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのがドコモの新機種13モデル。Huawei製スマホはありません。

・5G対応モデル
3月25日:Galaxy S20 5G SC-51A、AQUOS R5G SH-51A
4月下旬以降:LG V60 ThinQ 5G L-51A、Xperia 1 II SO-51A
5月下旬以降:Galaxy S20+ 5G SC-52A、Wi-Fi STATION SH-52A
6月以降:Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A、arrows 5G F-51A(下旬)

・4G対応モデル
2020年5月下旬以降:Xperia 10 II SO-41A
2020年6月以降:arrows Be4 F-41A、Galaxy A41 SC-41A、LG style3 L-41A
今夏:dtab d-41A

初代から5機種にわたってHuaweiが手がけてきた「dtab」もシャープ製に。完全に排除された形です。


同盟国にHuawei製品を採用しないよう働きかけるアメリカに加えて、Google Playの問題を抱えているほか、根拠なく「余計なものが入っていた」と報じられるなど、お世辞にも日本での旗色が良いとはいえないHuawei。

世界に先駆けてRYYBセンサーを採用したフラッグシップモデル「Huawei P30 Pro」の発売が昨年、ドコモ独占販売にもかかわらず遅れに遅れたことを考えても、致し方ないことかもしれません。

・関連記事
「客に迷惑」「おかしな取り組み」ファーウェイスマホ発売のKDDI、ソフトバンクをNTT社長が批判 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5Gにノキアやエリクソン買収で対抗するから同盟国は金を出せ」とアメリカが提案、「歴史上初めて次世代技術でリードしていない」と懸念 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5G基地局を使わなければ減税」携帯各社に法人税の軽減など優遇措置 | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイ問題をたきつけた深田萌絵さんによる、中国の恐るべき陰謀に関するツイートの数々をご覧下さい | BUZZAP!(バザップ!)

【大丈夫?】杉田水脈議員「中国の空港は電源オフでもスマホのデータを全部抜かれるので非常におそろしい」 | BUZZAP!(バザップ!)

5G基地局からファーウェイ排除を進める理由、アメリカ国防総省のレポートから明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング