【陰謀論】5G電波の健康被害から身を守れる?超絶アイテム、「5GBioShield USB Key」がなんと3万7000円で爆誕

このエントリーをはてなブックマークに追加




主張されているとおりの効果であればアーキテクト級のSSRアイテムと言えますが、それにしてもなんとボロい商売でしょうか。詳細は以下から。

◆新型コロナを絡めて流行する5G電波陰謀論
世界中でパンデミックを引き起こしている新型コロナウイルスですが、このウイルスについて「5G電波が新型コロナを拡散させた」「新型コロナが広まっている国はどこも5Gを導入している」などといった与太話を目にしたことはないでしょうか。

当然5Gは新型コロナと関係ありませんが、もともとあった「5G電波が健康被害をもたらす」とする陰謀論が新型コロナのパンデミックに便乗する形で大流行し、イギリスでは5Gの基地局が放火されて電話局員が脅迫されるなどの被害も発生しています。

時にはそこにビル・ゲイツの名前が織り交ぜられ、世界を牛耳る謎の勢力が増え過ぎた人口を減らすための人工ウイルスだといった尾ひれがまことしやかに付け加えられ、なんともにぎやかな様相となっています。

◆「5G電波から身を守れるUSB接続アイテム」の爆誕
そうした陰謀論の広がりの中で、なんと5Gの電波から身を守り、それどころか生き物や住居、人間の精神などありとあらゆる存在のバランスをフルスペクトルに調和させ、記憶や集中力まで改善させるアイテムが発売されています。それが5GBioShield社の発売する「5GBioShield USB Key」。


公式サイトの説明によると、1本283ポンド(約3万7700円)のこのUSBメモリのようなアイテムは、5Gを筆頭とする自然ではない電波から身を守るもの。


極めてユニークな量子ホログラフィック触媒技術というナノテクを用い、PCやスマホ、タブレットや無線LANから生じる「電気的な霧」の振動を、原子や細胞レベルでバランスを取ることで有毒な電波を無毒化させるとのこと。

しかも効果は人体だけでなく動植物にも及び、地下水を含む地域の地理生物学的な障害のバランスを取り、家や職場や病院に学校、車や電車や飛行機にも調和をもたらします。加えて室内の有害な揮発性有機化合物も無毒化。


人間の精神にも影響して瞑想を容易にし、記憶や集中力を高め、効果的な決断がすばやくできるようになるため、パイロットや外科医、教師のような高い専門性と明晰な精神が求められる職業の人にもぴったりとされます。


その効果範囲は広く、USBジャックに差し込むだけで直径40mに渡って5G電波の健康被害をカット。なんと通電していない状態でも直径8mに渡って恒久的な防護を行う「プラズマシールド」が展開されるというとんでもないことに。


オカルトをたしなむのは趣味の範囲ですが、それと現実の境目が分からなくなれば、結果的に「信じやすい人」に「もっともらしい商品」を売りつけようとする人の絶好のカモになるということがよく分かります。

5GBioShield USB Key」のよいところをひとつだけ挙げるとするならば、「霊験あらたかな壺」よりも軽くて携帯に便利ということでしょうか。

・関連記事
5G基地局からファーウェイ排除を進める理由、アメリカ国防総省のレポートから明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

2万円台の5Gスマホ「Xiaomi Redmi 10X」シリーズ爆誕、格安なのに超高性能なバケモノじみたモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

陰謀論者に「地震兵器!!」と大人気の高周波活性オーロラ調査プログラム「HAARP」が一般公開を実施 | BUZZAP!(バザップ!)

南京大虐殺否定本のアパグループ、カナダで経営するホテル向けの室内誌でユダヤ陰謀論をぶち上げ炎上→撤去して謝罪 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング