【速報】au限定の最上位スマホ「Galaxy S20 Ultra 5G」速攻レビュー、100倍ズームに対応した1億画素カメラの実力は?

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが2020年au夏モデルに追加した「Galaxy S20 Ultra 5G」のレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが「Galaxy S20 Ultra 5G」本体。大画面・高精細な約6.9インチQuad HD+(3200×1440)の高品質な有機ELディスプレイを採用したプレミアムスマホで、Snapdragon 865、12GB RAM/128GB ROMを備えています。


Galaxy Note 9と並べてみても十分大きな画面に。ベゼルも極限まで削られています。


120Hzの高いリフレッシュレートでぬるぬる動かすことも可能。Samsungならではの高品質なディスプレイです。


背面には5000mAhの大容量バッテリーを搭載。一般的なスマホの約1.7倍にあたります。



Galaxy S20 Ultra 5Gを触ってみたところはこんな感じ。


背面には100倍の「スペースズーム」を備えた約1億800万画素カメラ(広角)、約1200万画素カメラ(超広角)、約4800万画素カメラ(望遠)、深度測位カメラ(ToF)の4眼カメラ。フロントカメラも4000万画素と、バケモノ級です。



0.5倍(超広角)~100倍(ズーム)まで、幅広く撮影することができます。


100倍ズームを試してみたところ。


1億800万画素そのままのサイズで写真を撮影することもできます。


解像度12000×9000、ファイルサイズ21.67MBと、なかなかのサイズになってしまいますが……


拡大表示してみると、細部までしっかりと景色を写し取れていることが分かります。切り取っても十分写真として使えるクオリティです。


9つのピクセルを1つにまとめて2.4μmの大きなピクセルとして使うことで、暗いところでも明るく撮影できる技術「ノナビニング」を実装。かつては4つのピクセルを1つにまとめ、1.6μmのピクセルとして利用していましたが、飛躍的な進化を遂げました。


もちろん立体音響技術「ドルビーアトモス」や年齢に応じた音質に最適化できる「Adapt Sound」など、サウンド面も充実。



都心部にあるKDDI本社の高層ビル内で5Gの通信速度を測定したところ。定額データプランによって、爆速回線が使い放題になります。



側面などはこんな感じ。





Galaxy S20/S20+と比べるとこんな感じ。おサイフケータイ非対応となる点は要注意です。


なお、発売日は7月3日で本体価格は税込16万5980円。「かえトクプログラム」を適用すれば実質負担は9万6140円になります。

・関連記事
auが2020年夏モデルに1億画素・100倍ズームの「Galaxy S20 Ultra 5G」追加、新プラン「データMAX 5G ALL STARパック」やApple MusicおよびYoutube Premium無料も | BUZZAP!(バザップ!)

au版「Xperia 1」機種変更一括1万円で投げ売り中、ハイエンドモデルが格安も在庫はわずか | BUZZAP!(バザップ!)

auが月額2780円からのデータ使い放題プラン「データMAX 4G LTE Netflixパック」発表、使わない月の割引や月間60GBのテザリングでドコモやソフバンに完全対抗 | BUZZAP!(バザップ!)

auが5G基地局仮想化でコスト削減へ、汎用ハードウェアで超高速・多数同時接続・低遅延など多機能化 | BUZZAP!(バザップ!)

ほっこりかわいい「auサポーとり エナ」誕生、シマエナガがモチーフでリスモやauシカに続く新公式キャラクターに | BUZZAP!(バザップ!)

auついに「Pontaポイント」に統合、還元率アップの生活応援企画や「au PAYマーケット(旧au Wowma!)」も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング