京都の超有名デカ盛り食堂「ハイライト」がカツサンド専門店「ハイライトカツサンド」をオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加



京都で学生時代を過ごした人なら一度は満腹にしてもらったあの「ハイライト」がカツサンド専門店をオープンさせます。詳細は以下から。

学生が安価で腹いっぱいになるまで食べられる食堂、学生の街には欠かせない存在です。東京で言えば「キッチン南海」に相当するこのタイプの食堂の京都での覇権はなんといってもハイライトです。

京都大学吉田キャンパスの目の前に本店を構え、市内に5店舗を展開する「ハイライト」は、腹を満たしてきた学生の数が何万人に及ぶのか想像もできないレベルの人気店。名前を知らない京大生はモグリと言っても過言ではないレベルです。

そんな「ハイライト」が7月3日にカツサンド専門店「ハイライトカツサンド」をオープンさせることになりました。「鶏に謝れ。」というキャッチコピーにそこはかとない京大みを感じてしまいます。


ロケーションは下京区綾小路通柳馬場西入ルという、四条烏丸からほど近い街のど真ん中。大丸やApple京都から一本南に下がった辺りと言えばピンと来る人も多いでしょうか。


「ハイライトカツサンド」では1960年の創業以来の名物チキンカツをパンで挟んだ、創業者が家族に作っていたという「幻のカツサンド」(600円)を食べることができます。

加えてサーモンとタマネギ、レモンマヨネーズを合わせた新メニューの「シャケカツサンド」(750円)も楽しめてしまいます。加えて上記Instagram投稿ではクラフトビールやオーガニックソーダ、カラフルゼリーなどのドリンクやサイドメニューの存在も見て取れます。

「ハイライトカツサンド」の営業時間は11時~17時で月曜日が定休。テイクアウトも可能です。イートインは20席でとのことですが、新型コロナの影響で減席されている可能性もあるため注意が必要です。

・次の記事
「鶏に謝れ。」な京都の新名物「ハイライトカツサンド」をさっそく食べに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
天下一品の伝説的名店「五条桂店」が9月20日で閉店となるので食べに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】最後のスガキヤが京都市から撤退するので食べに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】Apple京都、8月25日10時に四条高倉にてオープン | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

グルメに関連した楽天商品ランキング