現在接近中のネオワイズ彗星の超美麗4Kタイムラプス動画が公開、日本でも夕方に肉眼で観測可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



この10年で最も明るく、地上からも肉眼で観測できるネオワイズ彗星の驚くほど美しい宇宙空間からのタイムラプス動画が公開されています。

イギリスのグラフィックアーティスト、Seán DoranさんがISS(国際宇宙ステーション)で撮影された画像から、ネオワイズ彗星タイムラプス動画を作成しています。

これは地球から太陽が昇る直前、太陽風を受けて長く尾をたなびかせる彗星が地球から登ってくる瞬間をとらえたもの。

Doranさんは550枚の長時間露光の画像をリアルタイムに近い7分間の4K動画に編集しています。本来こうした画像は20秒程度に圧縮するとのことですが、実際にISSに搭乗して宇宙から昇る彗星のリアルな姿を見てもらいたいためこうした長時間動画を作成したとのこと。

部屋の電気を消し、できるだけ大きなスクリーンでゆっくり鑑賞することを推奨しています。動画は以下から。


ネオワイズ彗星は7月4日に太陽に最接近した後に地球に接近しつつあり、7月23日に最接近します。日本では7月15日ごろから日没後に北西の空、北斗七星の下に肉眼で観測できるとのこと。

少しずつ見える位置は高くなりますが、太陽から遠ざかるため徐々に暗くなってゆきます。晴れている地方の方、夕方に空を眺めてみてはいかがでしょうか?

・関連記事
世界で初めて撮影された彗星表面のGIF動画、まるで粉雪が舞うような様子が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

13000年前の人類最古の寺院「ギョベクリ・テペ」で発見された石版から、古代の彗星群の記述が発見される | BUZZAP!(バザップ!)

アイソン彗星消滅の瞬間の動画をNASAが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング