【悲報】下鴨神社の「みたらし祭」が中止に、灼熱の夏の京都のオアシスが消滅

このエントリーをはてなブックマークに追加



京阪神も感染者が増加していたためやむを得ませんが、祇園祭に続き京都の夏の風物詩が全滅することになりそうです。詳細は以下から。

下鴨神社の公式ツイッターアカウントがみたらし祭の中止をアナウンスしました。一度は開催が告知されたものの、新型コロナウイルス感染者が再び増加に転じたことから神職による神事を除いて中止となりました。


この祭の大きな特徴は下鴨神社境内の御手洗池という湧き水の池に足を付ける「足つけ神事」の存在。灼熱の京都の夏に、この冷たい湧き水に足を浸すのはえもいわれぬ心地よさのため、京都人には大きな人気を誇っていました。

世界文化遺産 賀茂御祖神社: 下鴨神社のすべて

淡交社
売り上げランキング: 579,780

・関連記事
真夏の京都の猛暑を吹き飛ばす一服のオアシス、下鴨神社の「みたらし祭」を体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

「鶏に謝れ。」な京都の新名物「ハイライトカツサンド」をさっそく食べに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

大人気の超小型4Kジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket」レビュー、祇園祭の宵山の夜景を撮影してみました | BUZZAP!(バザップ!)

49年ぶりに復活した祇園祭の「後祭」はどれほど盛り上がっていたのか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ライフに関連した楽天商品ランキング