初の5Gスマホ「HTC U20 5G」発売にこぎ着けたHTCが新機種さらに投入へ、スマホ年間出荷台数は悲惨なことに

このエントリーをはてなブックマークに追加



毎月のように過去最低を更新し続け、ついには20年ぶりの水準にまで売り上げが落ち込んだHTCが、5Gスマホの発売にこぎ着けました。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、HTCは初の5Gスマホ「HTC U20 5G」を9月5日に独自の小売チャネルを通じて発売するそうです。

HTC U20 5Gは6.8インチフルHD+(2400×1080)液晶にSnapdragon 765G、8GB RAM/256GB ROM、5000mAhバッテリー、4眼カメラ(約4800万画素メインカメラ、約800万画素超広角カメラ、約200万画素マクロカメラ、約200万画素深度カメラ)搭載のハイミドルスマホ。


販売価格は18990台湾ドル(約6万9000円)で、ほぼ似たようなスペックで有機ELディスプレイ採用の「Xiaomi Mi 10 Lite 5G」より少し割高ではあるものの、一部の携帯電話会社と協力して2000台湾ドル(約7300円)で買えるキャンペーンも展開される予定です。

今後さらに5Gスマホを投入する予定とされているHTC。足元の出荷台数は年間300万台未満にまで落ち込んでおり、2011年第3四半期にアメリカ市場でトップに躍り出た面影は消え失せていますが、どれだけ巻き返せるのかに注目が集まります。

・関連記事
「ZenFone 5」1万5000円に大幅値下がり、本格カメラやAIを使った各種機能が便利な高性能SIMフリー格安スマホ | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Mi9」大ヒットでHTCやASUSが窮地、同じ土俵にすら上がれない状況に | BUZZAP!(バザップ!)

瀕死のHTCが初の5Gスマホで巻き返しへ、売上高は20年ぶりに10億円を割り込む | BUZZAP!(バザップ!)

HTCが「過去最悪」の収益をほぼ毎月更新、Googleへ事業売却した1年前の半分以下に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  4. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい
  5. Snapdragon 865搭載の超高性能スマホ「Black Shark 3」圧倒的な低価格に、ゲームのために生まれた1台が信じられないほど値下がり

モバイルに関連した楽天商品ランキング