カリフォルニア山火事が完全に「ブレードランナー2049」状態に、サントラを被せた動画がどう見ても本編映像

このエントリーをはてなブックマークに追加



現実が映画に30年近く早く追いついてしまったようです。詳細は以下から。

8月中旬から続くアメリカ合衆国カリフォルニア州の大規模な山火事。現在も20を超える地域で大きな火災が続いており、焼失面積は東京都の面積の5倍近い1万平方キロにも及び、ここ数十年で最大規模となっています。

そんな中でサンフランシスコに現地時間9月9日に周辺から大量の煙が流れ込み、太陽光線を遮って薄暗いオレンジ色に染まりました。


その様子はどこからどう見ても映画「ブレードランナー2049」のワンシーン。サンフランシスコ市に住むTerry Tsaiさんはドローンで市内を撮影した動画に同作のサントラの音楽をミックス、まったく違和感がありません。

アメリカ西海岸では毎年のように大規模な山火事が発生しており、BUZZAP!では2年前にも同じサンフランシスコの状況を「ブレードランナー2049」のようだとする記事を掲載しています。その時の動画がこちら。

SAN_FRANCISCO_111618 from Pre-Future LLC on Vimeo.


今回の方がよりオレンジ色が濃くなっていることがお分かりいただけるでしょうか。山火事は気候変動に伴い、ブラジルのアマゾンオーストラリアでも頻発しています。直接二酸化炭素排出量に影響する災害なだけに、今後どのように抑え込んでいけるかが大きな課題と言えます。

・関連記事
【動画】サンフランシスコが山火事の影響で「ブレードランナー2049」状態に | BUZZAP!(バザップ!)

オーストラリア森林火災、世界規模の気候変動を引き起こす可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】アマゾンでの過去最多級の山火事、ブラジル大統領の主導する「人災」との指摘 | BUZZAP!(バザップ!)

ロサンゼルス郊外の山火事の映像が完全に地獄 | BUZZAP!(バザップ!)

まるで地獄絵図、山火事の中を逃げる車の中から撮影された動画が壮絶 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング