【朗報】天下一品祭り、今年はなんと「ラーメン1杯無料券付き『ラーメンチケット』」を発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年恒例の「ラーメン1杯無料券」の配布は新型コロナの影響で中止となりましたが、嬉しいスペシャルチケットが発売されることが公表されました。詳細は以下から。

京都北白川発祥の中華そば専門チェーン店天下一品が今年も「10月1日=てんかいっぴんの日」にちなんだ「天下一品祭り」を10月1日~18日に全国の店舗で開催します。


ただしすでに告知されていたように、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、全国の天一ファンが待ちに待っていた10月1日限定の「無料券進呈イベント」は行われません。

今年のこの期間中はラーメン注文時にステッカーくじを進呈、当たりが出たらオリジナルグッズの「天下一品オリジナル保冷バック」か「ロゴが浮き出る!!こってり小皿」がもらえることになります。



ですがこれだけで終わらないのが俺たちの天一。気合の入った広告ポスターでもほのめかされていたように、今年は10月19日~11月18日のあいだに「ラーメン(並)1杯無料券付き『ラーメンチケット』」が販売されることが決定しました。


このチケットはラーメン(並)1杯チケット3枚に、ラーメン(並)1杯無料券が1枚付いてくる非常にお得なチケット。毎週のように天一に通っているファンにとっては実質的に「無料券進呈」と変わりません。


というよりもむしろ販売期間が1ヶ月あることを考えれば、何セットか購入しておけば無料券の数は例年よりも増えることになってしまいます。もちろん家族での利用も可能で、友人知人の天一ファンへのプレゼント(もしくは未経験者への布教)にも使えてしまいます。

これに加え、「スタンプカードキャンペーン」も10月19日~2021年6月27日の252日間、ステージ1からステージ4まで開催されます。

今回は「明日に虹をかけよう!!スタンプカードキャンペーン」と銘打ち、「虹」をイメージした7色の「レインボーミニミニどんぶり」と、来年迎える「50周年記念ロゴ」入りの「レインボーミニミニどんぶり(50周年記念ロゴ)」の計8種がもらえる豪華仕様となっています。


キャンペーン中はスタンプ5個を集めると「レインボーミニミニどんぶり」か次回利用可能な「ラーメン(並)1杯半額券」のどちらかを選ぶことが可能。それぞれ2か月間の各ステージごとに違った2色がラインナップされることになります。

全ての「レインボーミニミニどんぶり」コンプリートすると、まめどんサイズに縮小された「レインボーミニミニどんぶり」と、50周年記念ロゴの「ミニミニどんぶり」をセットにした「コンプリートボックス」が抽選で101名に当たるプレゼントキャンペーンも実施。

コンプリートまでにどれだけの「こってり」を完食すればいいのか気が遠くなりそうですが、天一ファンにとってはそれすらも繰り返される当たり前の日常のひとコマなのかもしれません。

・関連記事
天下一品がなんと「味噌ラーメン」を9月21日から全店舗で販売 | BUZZAP!(バザップ!)

天下一品を一緒に盛り上げる「創業50周年記念企画パートナー」募集開始、個人でも企画持ち込み可能に | BUZZAP!(バザップ!)

天下一品が「はまぐりラーメン」を店舗限定発売、令和記念の「金のどんぶり」で1日限定10食 | BUZZAP!(バザップ!)

天下一品の伝説的名店「五条桂店」が9月20日で閉店となるので食べに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

グルメに関連した楽天商品ランキング