「トムとジェリー」をぬるぬるの60fpsにアップスケールした動画、非常に興味深い結果に

このエントリーをはてなブックマークに追加



間違いなくアップスケールされていますが、ある種の「不気味の谷」のような状態になっています。詳細は以下から。

先日からBUZZAP!ではいくつかの非常に古い映像を60fpsにアップスケールした動画を紹介して好評を得てきました。

では、昔のアニメを60fpsにアップスケールしたらどうなるのでしょうか。YouTuberのSomeguy14201さんがみんな大好きな「トムとジェリー」で試しています。2匹のドタバタアクションはどんなことになるでしょうか?

動画はオリジナルの24fpsと60fpsが並べられています。可能な限り画質を上げて「1440p60」か「1080p60」最低でも「720p60」で閲覧してみてください。


基本的な動きはそのままですが、トムもジェリーも文字通りぬるぬる動いているのが分かるでしょうか。個人的にはそのなめらかさに何とも言いようのない不気味さや違和感を感じてしまいます。

「トムとジェリー」を含め、もともと多くのアニメは24fpsで作られてきました。この気持ち悪さは24fpsのアニメに馴染んでいるからなのか、それともアニメが24fpsを前提としたコマのつくりになっているからなのか、非常に興味深いところ。

今後60fpsでアニメが作られるようになれば、60fpsネイディブのアニメ好きな子供たちにはこちらが当たり前になるのかもしれません。

・関連記事
世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」の118年前の映像を4K・60fpsにリマスターしたら完全なジブリワールドに | BUZZAP!(バザップ!)

1世紀前の東京の風景をニューラルネットワークで4Kの60fpsにリマスターした動画がすごい臨場感に | BUZZAP!(バザップ!)

125年前の映画をニューラルネットワークで4Kの60fpsに変換するとこんなことに | BUZZAP!(バザップ!)

超小型4Kジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket」2万円台半ばに大幅値下がり、国内最安値を圧倒的に下回る | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング