Uber Eatsが「お客様相談室」開設、誰でもドライバーの危険運転や不適切な行動を報告可能に



「むしろ今まで無かったの?」という声が聞こえてきそうです。詳細は以下から。

Uber Eats公式ブログによると、同社は新たに代表窓口となる「お客様相談室」を開設したそうです。


今まで同社は注文者・配達パートナー・レストランパートナー向けのサポートを行ってきましたが、お客様相談室ではUber Eatsを利用していない一般ユーザーからの問い合わせにも対応。

「配達パートナーの危険な運転」「不適切な行動」などが報告された場合、Uber内で該当配達パートナーを特定し、注意喚起や適切なアドバイスを行うサポートも取り入れたとしています。

・関連記事
Uber Eats配達員たちが労働組合を日本で結成か、「保険・労災なし」など問題視 | Buzzap!

YouTuberが「2時間以上何もしない自分」をアップしてみたら一躍有名人になり「何もしない動画」ブームまで起こしてしまう | Buzzap!

【コラム】電通の「社員230人を個人事業主に」する新制度の底知れぬ危険性と影響 | Buzzap!

LGBTを全力でバカにした宮迫×ロコンドの企業PR動画と社長の釈明をごらん下さい | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング