ユタ州の「モノリス」が忽然と消滅、何者が撤去したのかは不明

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日世界中で大ニュースとなった、アメリカ合衆国ユタ州で発見された「モノリス」が謎の消失を遂げました。いったいなぜ…。

Buzzap!でもお伝えしたように、「2001年宇宙の旅」に登場した「モノリス」にそっくりの金属の柱がユタ州の荒野の果てで発見されたのは11月下旬のこと。

ユタ州公安局のヘリコプターパイロットのBret Hutchingsさんが、州南部の荒野で野生動物資源事務所がオオツノヒツジを数える作業の補助に当たっていた際、同乗していた生物学者が荒野の岩場に佇む明らかに人工物にしか見えない「モノリス」を発見

高さはおよそ3メートルで何らかの金属でできており、上から落とされたのではなく地上に設置されたものと見られていました。


この「モノリス」発見の報はネットを中心に世界を駆け巡り、さっそく多くの人々が現地を目指しました。場所は非公開とされていたものの、たどり着いた人も少なくありません。


ですがこの「モノリス」が11月27日、突如として消滅したとの報告を受けたことをユタ州土地管理局がFacebookアカウント上で明らかにしています。「モノリス」を撤去したとみられる人もしくはグループについては不明とのこと。

Here is our official statement on the rumors surrounding the "#Monolith:" We have received credible reports that the...

Bureau of Land Management - Utahさんの投稿 2020年11月28日土曜日


既に海外ではニュースでも報じられています。


なお本当に撤去したのが人間なのか、それともあの映画のように木星の彼方から信号を送ってきた何者かであるかは現時点では特定できていません。

なお、Google Earthのアーカイブによると2015年8月から2016年10月の間に出現した可能性が高いとの指摘もありましたが、州公安局の報道官は40年代から50年代に設置されたアート作品との見方も示しています。

後者だとすると「2001年宇宙の旅」の公開の1968年よりも昔となってしまうため、この辺りもまだまだ特定は簡単ではなさそうです。

【追記】
ユタ州の「モノリス」は消え去ってしまいましたが、ほぼ時を同じくして東欧ルーマニアで新たに「モノリス」が発見されました


・関連記事
「モノリス」今度はルーマニアで発見されてしまう | Buzzap!

「モノリス」がユタ州の荒野の果てで発見される、州公安局のヘリが確認 | Buzzap!

まるで巨大モノリス、完璧な直方体の氷山が南極で発見され話題に | Buzzap!

「世界一怖いアイスクリームのCM」が完全にSF超大作 | Buzzap!

もし「2001年宇宙の旅」が今年の夏の話題の超大作だったらどんな予告編になるのか? | Buzzap!

アフリカの10代少年たちがスマホで撮ったポストアポカリプスSF映画「Z:THE BEGINNING」がすごい | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング