田園を鮮やかに彩るイルミネーション「GROW」、実は植物の成長を促進して農薬使用量も半減できる農業用設備です

このエントリーをはてなブックマークに追加



まるで野外フェスのデコレーションかチ〇ム〇ボの新作のようにも見えますが、ただのイルミネーションではありませんでした。詳細は以下から。

テクノロジーとアートを融合させるプロジェクトを探求し続けるオランダのアーティストDaan Roosegaarde氏が新たに手掛けたプロジェクトがこの2万平方メートルの田園を美しく照らし出すイルミネーションGROWです。


このままでも観光名所になりそうなほど十分美しいのですが、「GROW」の恩恵を受けるのは人間だけではありません。


波打つ美しい赤と青、そして紫外線からなる「GROW」の光線は夜間でも植物の生長を促すことができる上に、害虫を殺すのに必要な農薬の量も半分程度にまで減らすことができるとのこと。


公式動画はこちらから閲覧できます。

20,000m2 GROW by Roosegaarde highlights the beauty of agriculture. [Official Movie] from Studio Roosegaarde on Vimeo.


この「GROW」プロジェクトは、Roosegaarde氏が設立したStudio Roosegaardeヴァーヘニンゲン大学Springtijフォーラム世界経済フォーラムの協力のもと、ラボバンクのアーティスト・イン・レジデンスプログラムの一環として2年間を掛けて実行されたもの。

よりよい収穫のため、私たちの近所の田園の夜景もこのような色彩に彩られる日が来るのかもしれません。

・関連記事
植物の光合成の「欠陥」を修正し、農業の生産性を倍増させる研究が進行中 | Buzzap!

オーガニックフードは「地球の気候に優しくない」事が判明 | BUZZAP!(バザップ!)

遺伝子組換え作物は収穫量が増加する上、有害物質も減少するという研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

苦痛を受けた植物は、人間には聞こえない「超音波の悲鳴」を上げていた | Buzzap!

植物にもある種の「脳」があることが発見される | Buzzap!

「生涯光り続ける植物」を科学者らが開発、映画「アバター」の森再現へ | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング