「V6」11月1日に解散、森田剛はジャニーズを退所へ



無敵だったジャニーズの時代が刻々と変わってゆきます。詳細は以下から。

ジャニーズ事務所の「V6」の森田剛(42)が今秋退所する意向を固めたことが報じられています。これと同時にデビュー25周年を迎えたばかりの「V6」も2021年11月1日のデビュー記念日で解散するとのこと。

ジャニーズの公式サイトにはV6よりご報告としたファンに向けたメッセージも公開されています。

この背景には役者業に専念したい森田剛の強い意向があり、ジャニーズ所属のままではできない仕事もあるとして退所の意向をメンバーに打ち明けていたとのこと。この背景には今や大女優となった宮沢りえの後押しもあったとされており、今後の俳優・森田剛の活躍が期待されます。

ジャニーズは2016年末にSMAPが解散して2020年末には嵐も活動を休止、TOKIOは会社組織となるなど、当時のアイドルたちが40代を迎えるにつれ、一世を風靡したあの時代から状況は大きく変わってきています。

今後メンバーたちはどのような道を歩んでゆくのでしょうか。

・関連記事
元SMAPの稲垣・草彅・香取の3人による意味深すぎる感謝の広告「新しい地図」が感動の渦を巻き起こす | Buzzap!

【追記あり】「SMAP解散」を複数の大手スポーツ紙が報じる | Buzzap!

「元SMAP」3人テレビ出演に圧力か、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意 | Buzzap!

「鬼滅の刃」時代に日本で初の大ブームとなったローラースケートの長い長い歴史 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

音楽に関連した楽天商品ランキング