「AQUOS R6」をシャープが発表、1インチセンサーに240Hz駆動の超高品質IGZO有機EL搭載のフルスペックモデルに



シャープが最新のフルスペックの5Gスマホ「AQUOS R6」を発表しました。詳細は以下から。












限界に近付いたスマホのカメラのあり方自体への挑戦とのこと。





















ライカとのパートナーシップにより実現したスマホ最大級1インチのイメージセンサーにSUMMICRON(ズミクロン)7枚レンズを搭載。















スマホ側のコンピュテーション処理もさらに高度化。













カメラはたったひとつ。














IGZOを進化させた有機EL「Pro IGZO OLED」を実装です。












リフレッシュレートは最大240Hz。画面の表示に応じて瞬時に切り替えられます。





























ユーザビリティについて。最新の指紋認証機能と5000mAhの大容量バッテリー、電池劣化を防ぐインテリジェントチャージ。
























Qualcomm社のSnapdragon 888 5Gを搭載です。



明らかになったスペックは以下のとおり。

ディスプレイ:6.6インチWUXGA+(1260×2730) Pro IGZO OLED
プロセッサ:Snapdragon888 5G
RAM、ROM:12GB/128GB (microSDカードで1TBまで拡張可)
バッテリー:5000mAh
背面カメラ:2020万画素(F/1.9)
前面カメラ:1260万画素(F/2.3)


・次記事
【速報】1インチセンサーの一眼スマホ「AQUOS R6」速攻レビュー、独自開発のIGZO有機ELとライカのカメラで生まれ変わった最強モデルに | Buzzap!


・関連記事
【速報】1インチセンサーの一眼スマホ「AQUOS R6」速攻レビュー、独自開発のIGZO有機ELとライカのカメラで生まれ変わった最強モデルに | Buzzap!

弱点を克服した「AQUOS zero5G basic」速攻レビュー、AQUOS zero2から大幅進化で「ゲーマー以外にもオススメのお手ごろ高性能スマホ」に | Buzzap!

「新型コロナウイルスにプラズマクラスター30秒照射で90%以上減少」とシャープが発表、ただし…… | Buzzap!

ジャパンディスプレイ、Appleから借金して作った主力の白山工場をAppleとシャープに売って借金返済 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング