【訃報】作曲家で俳優の小林亜星、心不全で88歳で死去



彼の作曲した音楽とは知らずとも、日本人ならCMやアニメ、ドラマなどできっと知らずに触れていたことがあるはずです。詳細は以下から。

「北の宿から」などで知られる作曲家で、俳優、歌手としても知られる小林亜星さんが5月30日に88歳で心不全のため死去したことが報じられました。

作曲家としては極めて多くの有名曲を世に送り出しており、新興産業「パッ!とさいでりあ」や日立の「この木なんの木」などのCM曲は今でも空で歌える人が多いのではないでしょうか。

アニメソングも「あさりちゃん」「怪物くん」「科学忍者隊ガッチャマン」「∀ガンダム」「ひみつのアッコちゃん」「プロゴルファー猿」「魔法使いサリー」「Bugってハニー」「まんが日本昔ばなし」など、時代を股にかけて幅広く手掛けています。

加えてドラマ「寺内貫太郎一家」や映画「まあだだよ」などでは俳優としても活躍。マルチタレントとして、長年にわたり多くの人に愛されてきました。世代によってはクイズ番組「わくわく動物ランド」の回答者としての姿を覚えている人も多いかもしれません。

・関連記事
【訃報】「ベルセルク」作者の三浦建太郎が急性大動脈解離で死去 | Buzzap!

【訃報】田村正和さんが77歳で死去、「古畑任三郎」で全世代に人気に | Buzzap!

【訃報】橋田寿賀子さん95歳で死去、「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」脚本手掛ける | Buzzap!

【訃報】織田無道68歳で死去、「霊能力者」僧侶としてお茶の間でブームに | Buzzap!

【訃報】マラドーナ60歳で死去、「神の手」「5人抜き」など伝説残す | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

音楽に関連した楽天商品ランキング