【朗報】古いiPhone、地域を「フランス」に変更すると処理能力が向上することが明らかに



古いiPhoneがどうもキビキビ動いてくれないと感じている人は、試してみてもいいかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、地域設定をフランスに変えた古いiPhoneが快適に動作することが明らかになったそうです。

これはバッテリーの経年劣化によるバッテリー寿命への影響を防ぐために、Appleが古いiPhoneの処理能力を意図的に落とした結果、フランス当局から罰金を科されたことを受けたもの。

iPhone 7でAnTuTuベンチマークを測定した結果はこんな感じ。左が通常で、右は地域をフランスに変更した場合ですが、確かにパフォーマンスが向上しています。


バッテリー消費が増えるため、パフォーマンスを向上させるかどうかは悩みどころですが、選択肢が増えるのは悪くない話。

いっそのこと地域を変更することなくユーザーが選べるようにしてみてはどうでしょうか。

・関連記事
新型iPad(第9世代)まもなく発売へ、タブレット市場の起爆剤に | Buzzap!

Xiaomi「POCO X3 Pro」2万円ちょいに値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載の格安スマホ | Buzzap!

2022年発売「iPhone 14」は飛躍的に性能アップか、TSMCが「3nm」チップをApple製品向けに製造へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング