【朗報】古いiPhone、地域を「フランス」に変更すると処理能力が向上することが明らかに



古いiPhoneがどうもキビキビ動いてくれないと感じている人は、試してみてもいいかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、地域設定をフランスに変えた古いiPhoneが快適に動作することが明らかになったそうです。

これはバッテリーの経年劣化によるバッテリー寿命への影響を防ぐために、Appleが古いiPhoneの処理能力を意図的に落とした結果、フランス当局から罰金を科されたことを受けたもの。

iPhone 7でAnTuTuベンチマークを測定した結果はこんな感じ。左が通常で、右は地域をフランスに変更した場合ですが、確かにパフォーマンスが向上しています。


バッテリー消費が増えるため、パフォーマンスを向上させるかどうかは悩みどころですが、選択肢が増えるのは悪くない話。

いっそのこと地域を変更することなくユーザーが選べるようにしてみてはどうでしょうか。

・関連記事
新型iPad(第9世代)まもなく発売へ、タブレット市場の起爆剤に | Buzzap!

Xiaomi「POCO X3 Pro」2万円ちょいに値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載の格安スマホ | Buzzap!

2022年発売「iPhone 14」は飛躍的に性能アップか、TSMCが「3nm」チップをApple製品向けに製造へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】性能十分で人気の「Alldocube iPlay 40H」値下げ、8GBメモリ搭載で動画もゲームも電子書籍もナビも楽しめる定番SIMフリー格安タブレット
  2. 楽天モバイルがiPhone 13など大幅値引き、携帯各社ぶっちぎりの最安値に
  3. 超格安ハイエンドスマホ「moto S30 Pro」登場、わずか4万円で144Hz有機ELや5000万画素3眼カメラ、立体音響に超急速充電など充実の性能に
  4. povo 2.0が無料のデータトッピング配布へ、ただし「URL付きの偽メール」に要注意
  5. 大容量8GBメモリ搭載の格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円に、十分な性能や高画質カメラでゲームにもビデオ会議にもナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング