新型iPad(第9世代)まもなく発売へ、タブレット市場の起爆剤に



Appleがまもなく新型iPadを投入するようです。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、Appleは2021年9月に第9世代にあたる新型iPadを投入するそうです。

残念ながら現行モデル(第8世代)と比較して大幅な設計変更は行われないとのこと。

しかし低価格と快適なレスポンスを武器に、ライバルだったHuawei不在のタブレット市場で活躍するとみられ、iPad全体の年間出荷台数を6000万台にまで引き上げるとみられています。

現行モデルのiPad。10.2インチディスプレイにiPhone XSと同じ「Apple A12」採用で38280円からと、かなりのコスパを実現しており、第1世代の「Apple Pencil」をサポートしています。

・関連記事
Xiaomiが「Mi Pad 5」「Mi Pad 5 Pro」発表、超低価格のハイエンドAndroidタブレットに | Buzzap!

2022年発売「iPhone 14」は飛躍的に性能アップか、TSMCが「3nm」チップをApple製品向けに製造へ | Buzzap!

iPhone一括0円再び?「5Gスマホはスマホ割引上限(2万円)の対象外に」とAppleが総務省に要望 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング