世界最軽量5Gスマホ「AQUOS zero6」速攻レビュー、iPhone 13 Proを超えた240Hz有機ELや本格3眼カメラ、ステレオスピーカーも



「AQUOS zero」シリーズが、コンテンツビューアとして優れた超軽量スマホへと変貌を遂げました。詳細は以下から。

◆240Hz有機ELディスプレイでコンテンツを美しく楽しめるAQUOS zero6
これがAQUOS zero6本体。10億色の表示に対応した6.4インチフルHD+(2340×1080)有機ELディスプレイを採用した超軽量スマホです。


1秒間に240回の超高速表示にも対応。iPhone 13 Proの120Hz表示を圧倒しています。


60Hz表示の従来モデルと比べてみたところ。


背面には3眼カメラと4010mAhバッテリーを搭載。


背面カメラは暗所性能が強化された4800万画素標準(F1.8)、800万画素120度広角(F2.4)、800万画素光学2倍(F2.4)で構成。暗所でもピントが合うレーザーAFや、AQUOS R6で培った高画質化技術「ProPix3」も採用しています。


側面などはこんな感じ。指が引っかけやすいよう凹みがあり、新型コロナ対策のアルコール消毒によってカサカサになった手でも落とさなくて済むようになっています。




上部にはイヤホンジャック。なお、AQUOS zero6はステレオスピーカー仕様となっています。


実際に触ってみたところ。プロセッサはSnapdragon 750と前モデルの「AQUOS zero5G basic」より控えめですが、超軽量ボディに美しいディスプレイとステレオスピーカーによって、映像や写真、電子書籍、ブラウジングなどを積極的に楽しめる1台です。


シニアにやさしい「AQUOSかんたんホーム」も選べます。


「かんたんデータコピー」を使えば、機種変更時も簡単です。




◆とにかく軽いAQUOS zero6、ミリ波対応で爆速通信も
AQUOS zero6最大の特徴がその軽さ。5GのSub-6、ミリ波両方に対応しながらAQUOS zero2(141g)に匹敵する146gの超軽量ボディを実現しました。


エリアこそ限られているものの、ミリ波を使えば通信速度はさらに高速になります。


AQUOS zero2で省いたイヤホンジャックやSDカードスロットを備えて、この軽さです。


その軽さは指でつまんで持てるどころか……


風船で飛ばせるほどです。ふわふわ。


軽量化のためにマグネシウム合金を用いたAQUOS zero6。



最新の「Gorilla Glass Victus」を用いることで、本体の強度をしっかり確保してあります。


カラーバリエーションは3色。キャリアではauとソフトバンクから発売されます。



・AQUOS zero6
ディスプレイ:6.4インチフルHD+(2340×1080)240Hz 10億色OLEDディスプレイ
プロセッサ:Snapdragon 750 5G
RAM、ROM:8GB/128GB
背面カメラ:4800万画素標準(F1.8)、800万画素120度広角(F2.4)、800万画素光学2倍(F2.4)、レーザーAF、ProPix3搭載
前面カメラ:1260万画素(F2.3)
バッテリー:4010mAh、電池持ち20%アップ
ボディ:5G世界最軽量146g、薄さ7.9mm
その他:AQUOS史上初の5Gミリ波(n257)対応、miroSDXC、イヤホンジャック、IP68防水防塵、画面内指紋センサー、Felica、DSDV、eSIM、Dualband GPS(L1+L5)

・関連記事
【速報】「AQUOS sense6」速攻レビュー、iPhone 13を超えたIGZO有機EL採用でバッテリー長持ちの良バランス機種に | Buzzap!

【続報】「3ヶ月で壊れる」シャープ人気格安スマホ「AQUOS sense5G」その後も不具合の報告続々、本体設計に問題か | Buzzap!

「AQUOS zero6」「AQUOS sense6」登場、シャープが2021年秋冬モデルの最新スマホを発表 | Buzzap!

【速報】基本料0円のau新プラン「povo 2.0」9月29日開始、「スマホ故障サポート」も | Buzzap!

【追記】「3ヶ月で壊れる」シャープの人気格安スマホ「AQUOS sense5G」不具合で大炎上、再起動ループやWi-Fi利用不能でリコール要求も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング