ついに古いAndroidスマホでGoogleの各種サービスが利用不能に



iPhoneと比べて「OSのアップデートがすぐ打ち切られる」と言われがちなAndroidですが、Googleのサポートは思いのほか手厚いのかもしれません。詳細は以下から。

Googleのサポートページによると、同社はAndroid 2.3.7以前のデバイスで同社の各種サービスへのアクセスを打ち切ったそうです。

具体的には

・Googleアカウントへのアクセス
・GmailやYouTube、マップなどにログイン
・新しいGoogleアカウントの追加または作成
・出荷時設定にリセットしてログイン


などができなくなるため、古いOSへのサードパーティー製アプリの対応が打ち切られている現状を鑑みると、ほぼ利用不能になると考えたほうがいいかもしれません。

なお、Android 3.0以上であれば各種サービスを引き続き利用できるほか、Android 2.3.7以前であってもブラウザでGoogleにログインすると、一部のサービスを使用できるとのこと。

ちなみにAndroid 2.3.7は2011年にリリースされたOS。10年間もサポートしていたのであれば、かなり手厚いと考えていいかもしれません。

・関連記事
【続報】「3ヶ月で壊れる」シャープ人気格安スマホ「AQUOS sense5G」その後も不具合の報告続々、本体設計に問題か | Buzzap!

「iPhoneのカメラはバイクの振動で壊れる」Appleが正式に警告、もちろんAndroidスマホも要注意 | Buzzap!

ドコモがAndroid 11へのバージョンアップ対象から一部機種を除外 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング