ドコモがAndroid 11へのバージョンアップ対象から一部機種を除外



アップデート予定が一転し、打ち切り機種となってしまうようです。詳細は以下から。

ドコモの告知ページによると、同社はAndroid 11バージョンアップ予定機種から「LG style2 L-01L」を除くそうです。

LG電子のスマホ事業撤退の影響もあるとみられますが、「LG V60 ThinQ 5G L-51A」などはアップデート対象のままとのこと。これにより機種ごとの対応状況は以下となります。

◆Android 11バージョンアップ提供済みの製品
・Google
Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL、Google Pixel 3a

◆Android 11バージョンアップ予定の製品
・シャープ
AQUOS R3 SH-04L、AQUOS zero2 SH-01M、AQUOS sense3 SH-02M、AQUOS R5G SH-51A、AQUOS sense4 SH-41A

・富士通
arrows Be3 F-02L、arrows 5G F-51A、arrows Be4 F-41A、arrows NX9 F-52A

・Samsung
Galaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L、Galaxy Note10+ SC-01M、Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M、Galaxy A20 SC-02M、Galaxy S20 5G SC-51A、Galaxy S20+ 5G SC-52A、Galaxy A41 SC-41A、Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A、Galaxy A51 5G SC-54A、Galaxy A21 SC-42A

・LG電子
LG V60 ThinQ 5G L-51A、LG style3 L-41A、LG VELVET L-52A

・ソニー
Xperia 1 SO-03L、Xperia 5 SO-01M、Xperia 1 II SO-51A、Xperia 10 II SO-41A、Xperia 5 II SO-52A

・dtab
dtab d-41A、dtab Compact d-42A

・関連記事
「家電製品数万円分値引き」ドコモが無制限で使い放題の「home 5G」契約者に大盤振る舞い中 | Buzzap!

無料でアハモの通信量が増える「dカードボーナスパケット特典」提供へ、iPhone 13に向けドコモ経済圏さらに拡大 | Buzzap!

ドコモの5G基地局が1万局突破、新周波数帯のみで高速・大容量通信エリアを構築 | Buzzap!

ついにドコモが老朽化した3G(FOMA)の設備集約、2.1GHz帯を4G/5Gに転用で「FOMAプラスエリア」非対応機種はエリア削減 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング