「折りたたみPixel」をGoogleが発売へ、ただしカメラは微妙



Galaxy FoldシリーズでSamsungが開拓した「折りたたみスマホ」市場にGoogleが参入する日が近づいているようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Googleが「折りたたみPixel」を2022年に発売するそうです。

これはGoogleカメラアプリの解析から明らかになったもの。

Googleは先日発売された「Pixel 6」シリーズで長年採用してきたソニーの「IMX363(1220万画素)」からSamsungの「GN1(5000万画素)」へとセンサーを切り替えましたが、折りたたみPixelはIMX363採用のままになるとされています。

なお、折りたたみPixelをめぐるGoogleの計画は何度か路線を変更していることがコードネームの変遷から明らかになっており、同社は本来2021年後半に初号機をリリースする予定だったとのこと。

製品版ではカメラが最新のものにアップデートされる可能性もありますが、せっかく折りたたみ機構を採用した大画面スマホとなるのなら、カメラも高画質なものがいい……という声も多そうです。

・関連記事
折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip 3(本体価格15万円)」が発売早々9万円台に値下げ、回線契約も不要 | Buzzap!

【注意】折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3」には「落下カウンター」搭載、初期不良でも保証を受けられない可能性も | Buzzap!

折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold 3」の画面修理費用『ハイエンドスマホが1台買える額』になってしまう | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング