「折りたたみPixel」をGoogleが発売へ、ただしカメラは微妙



Galaxy FoldシリーズでSamsungが開拓した「折りたたみスマホ」市場にGoogleが参入する日が近づいているようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Googleが「折りたたみPixel」を2022年に発売するそうです。

これはGoogleカメラアプリの解析から明らかになったもの。

Googleは先日発売された「Pixel 6」シリーズで長年採用してきたソニーの「IMX363(1220万画素)」からSamsungの「GN1(5000万画素)」へとセンサーを切り替えましたが、折りたたみPixelはIMX363採用のままになるとされています。

なお、折りたたみPixelをめぐるGoogleの計画は何度か路線を変更していることがコードネームの変遷から明らかになっており、同社は本来2021年後半に初号機をリリースする予定だったとのこと。

製品版ではカメラが最新のものにアップデートされる可能性もありますが、せっかく折りたたみ機構を採用した大画面スマホとなるのなら、カメラも高画質なものがいい……という声も多そうです。

・関連記事
折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip 3(本体価格15万円)」が発売早々9万円台に値下げ、回線契約も不要 | Buzzap!

【注意】折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3」には「落下カウンター」搭載、初期不良でも保証を受けられない可能性も | Buzzap!

折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold 3」の画面修理費用『ハイエンドスマホが1台買える額』になってしまう | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】暗視カメラ付き格安スマホ「Ulefone Armor 21」値下げ、120Hz表示でゲームも遊べて超大音量スピーカーや超大容量9600mAhバッテリー搭載のタフネス仕様に
  2. 新型「iPhone SE(第4世代)」登場間近か、Touch ID完全廃止でiPad Airやminiも顔認証対応へ
  3. 【注意】「iOS 17.1.1」でフリーズする重大なバグが発生、再現性も高く強制再起動でしか解決せず
  4. 【悲報】Dimensity 9300「発熱でフル性能が2分も出せない」と明らかに、ベイパーチャンバーすら無効で『世界最高の処理能力』ほぼ飾りに
  5. 【超格安スマホ】「Galaxy A15」有機EL初搭載で大幅値下げ、ミドルレンジ級の性能まで実現した『常識を覆す1台』に

モバイルに関連した楽天商品(PR)