iPad大幅減産か、半導体不足でiPhone 13に部品振り向け



世界中で猛威を振るう半導体不足からは、Appleであっても逃れられないようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、AppleがiPadの生産を大幅に削減したことを複数の業界関係者が明かしたそうです。

これは半導体など部品不足の影響を受けたもので、すでに2ヶ月にわたってiPadの生産量が50%減少しており、部品はiPhone 13に振り向けられたとのこと。

また、旧モデルiPhone向けの部品がiPhone 13に流用されていることも明らかに。

どうやらAppleは売れ筋商品で利益率も高いiPhone 13に部品を優先的に割り当てているようです。

・関連記事
「iPad mini Pro」発売か、120HzのProMotionディスプレイ搭載でぬるぬる表示に | Buzzap!

【悲報】楽天モバイルのiPhone、バッテリー消費が激しすぎることがauとの徹底比較で明らかに | Buzzap!

「iPhone 14」デザイン5年ぶりに大きく刷新へ、ノッチなしで穴あきディスプレイ採用か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】auが「iPhone 12 mini(128GBモデル)1円」「回線契約なしで割引」で他社を圧倒、ドコモに落とし穴も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」うれしい値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」値下げ、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台前半で格安スマホの決定版に
  5. Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった

モバイルに関連した楽天商品ランキング