iPhone 14で「Touch ID」復活か、待望の「折りたたみiPhone」まだ先に



「Face IDだけだとマスクしている時に不便」という声に、ようやくAppleが応えます。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、AppleがiPhone 14シリーズ以降のモデルで「Touch ID」を採用する見通しだそうです。

これはかつてのような物理的なホームボタンを復活させるという意味ではなく、画面内に指紋認証センサーを備えることで実現するもの。

おそらく画面内指紋センサー技術が成熟してきたことを受けたものとみられ、Face IDとTouch IDの両方を用いることで、生体認証の精度向上も期待できます。

また、Apple関連のリーク情報でおなじみのKuo Ming-Chi氏は2024年に「折りたたみiPhone」が登場するとコメント。しかし製品化はあくまで関連技術がどれだけ成熟するか次第のようです。

・関連記事
楽天モバイルのiPhoneは音声通話に問題か、「着信できない」「仕事に使えない」などの声多数 | Buzzap!

「iPhone 14」デザイン5年ぶりに大きく刷新へ、ノッチなしで穴あきディスプレイ採用か | Buzzap!

「iPhone 14」はmini廃止でMax追加か、ついに『お手ごろ価格の大画面iPhone』登場へ | Buzzap!

iPhone 14は「鬱」「認知機能の低下」を検知か、メンタル含めた健康面に注力 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング