ソフトバンクが110円で1時間データ使い放題の「時間制ギガ無制限オプション」提供へ、必要な時だけ使えて24時間でも550円



固定回線のトラブルやテレワークなどで「少しだけ使い放題が必要」という時にぴったりなオプションをソフトバンクが発表しました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2021年12月15日(水)から「データ通信専用3GBプラン」加入中のユーザーを対象に「時間制ギガ無制限オプション」を提供するそうです。

同オプションはモバイルネットワーク対応パソコン(ACPC:Always Connected PC)やタブレット、モバイルWi-Fiルーター利用者が対象で、料金は以下。一時的に大容量のデータ通信が必要な場合などに活躍します。

1時間:110円
3時間:220円
6時間:330円
12時間:440円
24時間:550円

かつてイー・モバイルが提供していたプリペイドプラン「EMチャージ」を思い出させる時間限定データ使い放題。

モバイルインターネットが普及した今だからこそ、生きるオプションかもしれません。

・関連記事
ソフトバンクが「ワイヤレス電力伝送」研究開発へ、5G基地局から送電することで広範なエリア展開も | Buzzap!

【コラム】バルミューダ初スマホ「BALMUDA Phone」バッテリーの小ささが致命的、10万円超えも型落ち性能など実用性に課題 | Buzzap!

「SoftBank Air」5G対応に、基地局数まもなく2万局突破 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング