AirTag使った車泥棒の驚くべき手口が発覚、iPhoneユーザー以外は防御が無理ゲー状態に



Appleの紛失防止用のスマートタグ「AirTag」。かばんや鍵に付けておけばアプリから簡単に今どこにあるかが分かります。

ですが悪意を持って使えば、容易に犯罪に応用できることが示されました。詳細は以下から。

海外メディアによると、AirTagの機能とコンパクトさを逆手にとり、高級車泥棒に悪用されている事例が複数確認されたそうです。


カナダのヨーク地区警察は9月以降に管轄地区内だけで5件、高級車泥棒にAirTagが使われていたと発表しました。警告の動画は以下から。


泥棒たちは街中の駐車場やパーキングメーターに停められている高級車を見つけると、トレーラーヒッチや燃料キャップなどの発見されにくい場所にAirTagを取り付けます。



そして持ち主が気付かずに帰宅した後、泥棒たちは人気の無い時間に悠々と、いつもどおりの方法で自宅の車庫から盗んでいました。

世界中にある数億台のAppleデバイスのネットワークが追跡を手伝うという、AirTagの優秀な仕様とコンパクトさが車泥棒にとって強い味方になってしまった格好です。


警察は、高級車は可能な限り人の入れない駐車場に停め、常に見慣れないAirTagがないかを確認するようにとしています。

現在AirTag用アプリ「探す」の「不明なアイテム(Unknown Items)」機能では、近くにある他人のAirTagを検知し、無効化できるため、こちらも活用する必要があります。


とはいえ現状Androidではこのオフィシャルアプリは使用できないため、iPhoneユーザーでなければリアルタイムで検知することは困難です。

ストーキングや「特定」などにも使えてしまうと以前から危険視されていたAirTag。より直接的な犯罪の道具にされている状況が明らかになりましたが、今後どのような対策が取られるでしょうか。

・関連記事
新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか | Buzzap!

「iPhone SE(第3世代)」は2022年3月発売か、iPhone 13と同じApple A15採用かつ5G対応で低価格に | Buzzap!

テスラがホイッスルを50ドルで発売、「Appleの布」超えの信仰心を試すアイテムとなるも即完売 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング