複数の新型「iPhone SE」2年連続で発売か、大画面モデルもラインナップ



処理能力の向上が著しく、2~3万円台の低価格モデルであっても「できること」が増えた昨今のスマホ。

そんな中、ついにAppleが格安iPhoneにおいても本気を出すようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、過去何度も未発売iPhoneに関する情報を言い当ててきた著名なアナリストMing-Chi Kuo氏が2022年と2023年に相次いで新型iPhone SEが発売されると予測したそうです。

具体的には2022年3月に現行の筐体のまま5Gに対応し、3GBメモリを備えた4.7インチモデルが投入され、2023年により大きなディスプレイと4GBメモリを備えたモデルが投入されるとのこと。

「2022年3月に新型iPhone SEが発売される」というのは各所で報じられてきた内容ですが、Kuo氏の予測はそれを裏付けるもので、2023年~2024年発売で揺れていた大画面iPhone SEについては2023年に発売されるとしています。

なお、大画面版iPhone SEはiPhone XRのようなデザインで、液晶ディスプレイを備えたAppleの最後のiPhoneになる見込み。

市場動向によってAppleが戦略を変更する可能性があるものの、ひとまず5G対応の新型iPhone SEが近々発売されることはほぼ間違いなさそうです。

・関連記事
新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか | Buzzap!

安くて画面の大きな「iPhone 14 Max」発売ほぼ決定か、販売不振でmini廃止へ | Buzzap!

「iPhone SE Plus」投入か、SEに続く廉価版投入で格安iPhoneに選択肢 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング