Gmailで音声通話やビデオ会議が可能に、LINEのように手軽に使えます



GmailでLINEやFacebookメッセンジャーのように、お手軽に音声通話やビデオ会議をできるようになります。詳細は以下から。

Google Workspaceチームの発表によると、iOSとAndroidのGmailアプリ内の「Google Chat」から、1対1の音声通話とビデオ会議ができるようになるそうです。

この機能は9月には告知されていましたが、現地時間12月6日にGoogle WorkspaceやG Suite、Googleアカウントを持つ個人ユーザーに提供を開始しました。


これまでもGmailから「Google Meet」のビデオ会議通話に招待する形で通話は可能でしたが、LINEなどのアプリと比べると煩雑な操作が必要で、使いやすいものではありませんでした。

今回の更新では、チャット画面の右上にある電話マークやビデオマークをクリックするだけで、すぐに音声通話やビデオ会議が始められます。


通話できなかった場合は着信の履歴も残るため、重要な連絡も見逃しません。


シンプルな機能追加ですが、Gmailをハブにしたコミュニケーションツールを展開させたいGoogleの意図がはっきり示された形になっています。

ただし友達とメールアドレスを交換する習慣も今やずいぶん過去のもの。どちらかというと仕事上のツールとして使う場面が多くなりそうです。

・関連記事
【特報】Google Pixel 6が「回線契約なしでも割引」で販売中、発売1ヶ月でいきなり値下げ | Buzzap!

「折りたたみPixel」をGoogleが発売へ、ただしカメラは微妙 | Buzzap!

ついに古いAndroidスマホでGoogleの各種サービスが利用不能に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング