ドコモが月額980円で5GB使えて5分通話定額に「U15はじめてスマホプラン」改定、データ増量や19歳までカバーも



ドコモが若年層向けプランを大きく改定しました。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2021年12月15日(水)15歳以下で初めてスマホを利用するユーザー向けに提供している「U15はじめてスマホプラン」のデータ容量を月間3GBから5GBに改定するそうです。

これは従来、16歳の誕生日まで3GBだったデータ容量を5GBに増量するほか、16歳の誕生月以降は1GBになっていたデータ容量についても2022年1月19日(水)以降、19歳の誕生月まで5GB利用できるようにするもの。


「dカードお支払割」と「U15はじめてスマホ割」を適用することで、1年目は月額980円(2年目以降は月額1480円)でスマホを使うことができます。


ちなみに改定日より前に同プランを契約しているユーザーについても、改定内容は自動適用されるとのこと。

16歳を迎える既存ユーザーの流出を防ぎつつ、新たなユーザーを取り込むための改定とみられます。

・関連記事
ドコモが「arrows NX9」一括10円で投げ売り、洗える高性能スマホまさかの7万6000円引きも在庫僅少 | Buzzap!

【悲報】ドコモ「MNPでスマホ2万円割引」廃止、Androidは機種変更/新規/MNPすべて一律価格でiPhoneを買った30歳以下のみ優遇 | Buzzap!

ドコモ大規模通信障害のべ1290万人に影響、3Gは29時間以上利用しづらい状況に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング