ジョンとヨーコが長髪を切り落とし、自宅でくつろぐ貴重な1970年のツーショット写真



あの長髪を切り、短髪になったばかりのジョンとヨーコ。そんなふたりのゆったりとした表情は何を物語っているのでしょうか。詳細は以下から。

1970年1月31日、リチャード・ディレロはジョン・レノンとオノ・ヨーコをイギリスのバークシャー郡、アスコット近くのティトゥンハースト・パークの自宅で撮影しました。

ジョンとヨーコはスウェーデンから帰国したばかりですが、旅の間にふたりのシンボルでもあった長髪を切り落としていました。ビートルズ末期から平和活動パフォーマンス「ベッド・イン」のあのイメージからは真逆のヘアスタイルとなっています。


















自由の象徴だったあの時代の長髪。ですがその長髪を切り落としたふたりは、肩に載せていた重荷を下ろしたようにも見えますが、果たしてどのような気持ちだったのでしょうか。

(Photo by Wikipedia

・関連記事
ホンダ「モンキー」を乗り回すジョン・レノンの、日常全開の貴重な写真 | Buzzap!

ビートルズと、彼らの愛した「ミニ(MINI)」の幸福な写真たち | Buzzap!

今から半世紀前、ジョン・レノンと結婚する前のオノ・ヨーコの姿 | Buzzap!

ビートルズの4人が来日時に全員で描いた、世界でたった1枚の絵 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

音楽に関連した楽天商品ランキング