新型「iPad Pro」ワイヤレス充電対応か、ガラス製Appleロゴを経由



2022年に発売予定とされる最新のiPad Proにワイヤレス充電機能が搭載される可能性がささやかれています。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、次期iPad Proが磁石を用いたワイヤレス充電システム「MagSafe」に対応する可能性が濃厚になっているそうです。


MagSafeは磁石でぴたっとくっついてズレにくく、最大15Wで充電できるiPhone用の充電システム。iPhone 12とiPhone 13シリーズに対応していますが、これがiPad Proでも使えるようになるとのこと。


現在のiPad Proは背面がアルミニウム製のためMagSafeを使用するのは困難。ですがMagSafeを使えるようにガラス製にすると破損の危険性が高まるため、どのような対応が行われるかには噂が飛び交う状態でした。

情報筋によると、次期iPad ProのAppleロゴは大きなサイズのガラス製となり、この部分を通じてMagSafe充電ができる仕様になるとしています。

充電方法が増えるのは魅力的ですが、現時点ではこの仕様はプロトタイプのもので実際に対応するのか、どのような方法かは未確定の状態。


また次期iPad Proについては、バッテリーが大容量化すると同時にiPhone13と同等のカメラモジュールが採用され、さらにはM2チップが搭載される可能性までもがささやかれています。

2021年にはiPad mini第6世代が高い評価を受けましたが、次期iPad Proはどこまで期待に応えてくれるでしょうか。

・関連記事
新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか | Buzzap!

「iPad mini Pro」発売か、120HzのProMotionディスプレイ搭載でぬるぬる表示に | Buzzap!

iPad大幅減産か、半導体不足でiPhone 13に部品振り向け | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  4. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  5. 「折りたたみiPad mini」発売か、Galaxy Z Fold対抗でMacBookも20インチ超の折りたたみディスプレイ搭載へ

モバイルに関連した楽天商品ランキング