Ankerの爆速3Dプリンター「AnkerMake M5」速攻レビュー、安定性と精度を両立させAIを使ったチェック機能も



Ankerが独自技術で爆速印刷できる家庭用3Dプリンター事業に参入しました。詳細は以下から。

これが2022年冬ごろに発売予定の「AnkerMake M5」。



データはSDカードだけでなくUSBメモリや専用アプリから読み込ませることができます。


安定的な印刷速度と加速度を実現した「PowerBoost」テクノロジーによって、一般的な家庭用3Dプリンターの約5倍の作業速度を実現。業界初となるAI認識機能付きカメラで元データと実際の出来上がりをリアルタイムで整合させ、目詰まりなどで失敗した場合すぐに作業を中断してくれる機能もあります。


複雑なセットアップの必要なく、ワンタッチですぐプリントできるAnkerMake M5。はたして3Dプリンター普及の起爆剤となり得るでしょうか。

・関連記事
【速報】3ポート急速充電器「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」速攻レビュー、GaN II採用で大出力と小型化を実現 | Buzzap!

【速報】「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」速攻レビュー、人気の充電器一体型モバイルバッテリーが独創的なデザインに | Buzzap!

Ankerが大出力の小型モバイルバッテリー「PowerCore 10000 PD Redux 25W」電撃発売、PPS初対応でAndroidもiPhoneも急速充電できて限定割引も | Buzzap!

Anker史上最高音質の「Soundcore Liberty 3 Pro」発売、進化したノイズキャンセリングやハイレゾ、耳の形に合わせた最適化など盛りだくさんの内容に | Buzzap!

「災害時を踏まえたモバイルバッテリーの選び方」を実際に停電して思い知りました | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング