【悲報】「楽天解約」「povo 2.0」トレンド入り、「1GBまで0円」廃止の楽天モバイル新料金プラン発表で



ユーザーの大移動が起きかねない事態となっています。詳細は以下から。

本日午前に発表された楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」。

「1GBまで0円」が廃止になるという衝撃的な内容が含まれていましたが、早くもTwitterで「楽天解約」という言葉がトレンド入りする事態に。


さらにKDDIが提供する基本料0円の「povo 2.0」までトレンド入りしてしまいました。


「サブスマホ用」「災害時の備えに」などの理由でメイン回線とは別に契約していたユーザーも少なからずいたとみられる楽天モバイル。

「1GBまで0円」が無くなることで、7月1日に控えている新プランへの完全移行を前に「povo 2.0」への大移動が起きるかもしれません。

・関連記事
【速報】楽天モバイル「1GBまで無料」廃止、既存ユーザーも強制移行 | Buzzap!

【速報】楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」7月1日からスタート、Rakuten Linkも進化しメール機能も追加 | Buzzap!

楽天モバイルのパートナー回線エリアついに全国で縮小へ、自社回線に順次切り替え | Buzzap!

楽天モバイルがエリアや店舗網さらに拡大へ、 新たな執行体制で第2フェーズに | Buzzap!

楽天モバイル「3ヶ月無料」突然終了へ、新たなキャンペーンへの布石か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう