Appleが「複合現実(MR)」デバイス発売へ、microOLED採用のヘッドマウントディスプレイか



ARとVRを組み合わせたような「Mixed Reality(複合現実)」デバイスを、Appleがいよいよ製品化するようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、LGディスプレイがMicroOLED(有機ELを使ったマイクロディスプレイ)製造のための蒸着装置を注文する予定だそうです。

これはAppleが2023年前半にも発売する予定の「複合現実(MR)」デバイスに必要なパネルを供給するためとのこと。

しかし同社初のMRデバイスにはARヘッドマウントディスプレイやデジタル一眼のEVFなどで実績があるソニーのMicroOLEDパネルが採用される見通し。

そのためLGディスプレイはソニーとゲーム事業で対立したAppleが、将来的にソニー以外からのパネル供給を模索するようになるタイミングを狙うようです。

・関連記事
第10世代「iPad」は5G対応でUSB Type-C採用か、処理能力も向上するなど大きくモデルチェンジ | Buzzap!

iPhone 14はProだけ「Apple A16」採用確定か、無印はiPhone 13 Proと同じ性能に | Buzzap!

AppleがBOEに激怒、「iPhone 14」向け有機ELディスプレイ3000万枚の注文消滅か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング