Googleが「AirPods」のデバイス切り替え技術をAndroidで実現、他社製品も使用可能へ



Googleのワイヤレスヘッドホン機能が拡張され、さらに使い勝手が向上しそうです。詳細は以下から。

Googleのブログによると、同社は新しいワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」にBluetoothオーディオの自動切り替え機能を搭載し、今後ソニーとJBLのヘッドフォンにも展開するそうです。

本来、Bluetooth機器は1つのデバイスに対してのみペアリングされるため、使っているワイヤレスヘッドホンを別のデバイスでも使おうとすると手動で接続を繋ぎ直す必要がありました。結局、ワイヤレスヘッドホンを各デバイス用にそれぞれ購入する羽目になることも。

一方で、Appleの「AirPods」シリーズには、AirPodsを着けたままデバイスを移動するとオーディオが自動で今使用しているデバイスのものに切り替わる機能があります。

今回ワイヤレスイヤホンとAndroidとのペアリング技術「Fast Pair」に同じ機能が追加され、新しく発売されるPixel Buds Proで使えるようになるとのこと。

AirPodsと違いサードパーティ製の機器にも提供予定の機能ということで、ワイヤレスヘッドセットの使い勝手がさらに向上しそうです。

・関連記事
Pixelユーザーの1/3が「他のスマホに乗り換えたい」と考えていることが明らかに | Buzzap!

「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に | Buzzap!

【悲報】Pixel 6 Proが「最も不具合の多いフラッグシップスマホ」の座に輝く | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング