まもなく登場の「Apple Watch Pro(仮)」、大画面で耐久性アップも『デカすぎて一部の顧客にしか受けない』と酷評される



Appleが2022年に発表すると予想される新型Apple Watch。

ですが、その内のハイエンドモデルのデザインについて厳しい評価が飛び出しています。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Apple製品のリーク情報に詳しいMark Gurman氏が、今年出るとされるApple Watchのハイエンドモデルについてニュースレター内で言及したそうです。

2022年の新型Apple Watchは、通常モデルの「Apple Watch Series 8」、廉価版の「Apple Watch SE」、そして「Apple Watch Pro」とも言うべきハイエンドモデルが発表されるとのこと。

Apple Watch Proは標準モデルより画面が7%大きくなり、2018年以来の新しいデザインになるとしながらも、その大きさについて「一部の顧客にしかアピールできないほど大きい」とコメント。

現在の長方形がそのまま大きくなったデザインを採用しており、側面はフラットではないとのこと。チタン製でより耐久性が増すとみられ、本体価格は900~999ドル程度になるとも報じられています。

Appleはかつて素材に18Kを使用した「Apple Watch Edition」という120万円以上する高級フラッグシップモデルを発売したことがありましたが、Apple Watch Proもそうした「迷走」製品となるのでしょうか。

Mark Gurman氏は「Appleがどこに着地するのか、正確に知ることができるのはあと2ヶ月ほどだ」と締めくくっています。

・関連記事
Appleがデザイナー「ジョナサン・アイブ」氏との契約解除、約30年の関係に終止符 | Buzzap!

iPhone 14はProだけ「Apple A16」採用確定か、無印はiPhone 13 Proと同じ性能に | Buzzap!

「iOS採用の新デバイス」Appleが準備中、しかも2機種 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】性能十分で人気の「Alldocube iPlay 40H」値下げ、8GBメモリ搭載で動画もゲームも電子書籍もナビも楽しめる定番SIMフリー格安タブレット
  2. 超格安ハイエンドスマホ「moto S30 Pro」登場、わずか4万円で144Hz有機ELや5000万画素3眼カメラ、立体音響に超急速充電など充実の性能に
  3. povo 2.0が無料のデータトッピング配布へ、ただし「URL付きの偽メール」に要注意
  4. 楽天モバイルがiPhone 13など大幅値引き、携帯各社ぶっちぎりの最安値に
  5. 大容量8GBメモリ搭載の格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円に、十分な性能や高画質カメラでゲームにもビデオ会議にもナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング