Intelが格安グラボ「Ruixuan A770/A750」まもなく発売へ、GeForce RTX 3060を上回るパフォーマンスでNVIDIAやAMD追撃



PCゲームの普及やマイニング需要などを追い風に拡大を続けるグラフィックボード市場にIntelが本格参戦する可能性が濃厚になってきました。

NVIDIAとAMDによる圧倒的な支配を崩すことはできるのでしょうか。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Intelがまもなく「Ruixuan A770」「Ruixuan A750」と呼ばれるハイエンドモデルのグラフィックボードをリリースするそうです。

すでにサンプル出荷前のテスト段階にあるとのことで、Ruixuan A770は16GB、A750には8GBメモリを搭載。

A770は32個のXeコアや32レイトレーシングユニットを備えており、消費電力は190W。オーバークロックすると285Wに達する可能性があるとされています。

A750は24個のXeコアを採用。2560×1440の解像度ではフォートナイトなどのゲームで「GeForce RTX 3060」より高いパフォーマンスをはじき出したという報告もあります。

なお、これら2機種の特筆すべき点が「いずれも400ドル(約5万4550円)未満」という価格設定。

コストパフォーマンスの高さを武器に、市場を席巻することになるのかどうかが気になるところです。

・関連記事
Xiaomi「POCO F3」値下げ、Galaxy S21級の性能が半額で120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向けの液冷機構も備えた格安スマホに | Buzzap!

Core i7搭載の新型ハイエンドPC「NVISEN MU05」神値下げ、ゲームもできてトリプル4Kにも対応で仕事やプライベートに大活躍の1台 | Buzzap!

【速報】Core i7搭載で競合の半額な格安ハイエンドPC「NVISEN MU02」神値下げ、ゲームもできる高性能GPUでデュアル4K対応 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング